乳児湿疹だと思ったら…皮膚科と小児科どっちに行った?薬は何を出されたの?「乳児湿疹④」 by けえこ

   

乳児湿疹でついに皮膚科へ!湿疹よりも気になった個性的な皮膚科の先生

今までのお話はコチラ⇒
赤ちゃんの顔に赤い湿疹!乳児湿疹のケアをちゃんとしたのに悪化した!「乳児湿疹①」

乳児湿疹を痒がり顔を掻く赤ちゃん。掻きむしり防止にミトンを使ってみた!「乳児湿疹②」

乳児湿疹で黄色い膿が!それでも病院へ行かなかった理由。「乳児湿疹③」

乳児湿疹になった子供を連れて病院へ行く
ママ友から不思議なお医者さんの噂を聞いた

乳児湿疹は1歳くらいになればだいぶ良くなる

すぐに看護師に説明させるお医者さん

ママ友から聞いたお医者さんの噂

まさに噂どおりの先生でした(笑)

 

私が聞きたいことはきちんと教えてくれますし、とても感じがよく優しい先生です。

でも、

あっという間にくるりと後ろを向いて、看護師さんにバトンタッチ(笑)

確かに人嫌いに見える…とちょっと面白かったです。

薬の塗り方や、生活で気を付けた方がいい事など、詳しい話は別室で看護師さんが教えてくれました。

 

【関連記事】
生後2か月の娘を乳児湿疹で初めて皮膚科へ!チラ見して診察を終える先生に母は…?!


 

乳児湿疹に病院で処方された薬は・・・

実際に出された薬を看護師さんがその場で塗ってくれます。出された薬はロコイド軟膏プロペトです。

 

ロコイド軟膏はステロイドです。作用の強さでいうと、5段階の(3)Medium(中間の強さ)です。
子供のアトピー性皮膚炎や、軽いアトピー性皮膚炎。それから顔などによく使われます。

もう一つのお薬、プロペトは乾燥した肌を保護するための保湿剤です。

 

【関連記事】
生後2か月の娘のおへそがどんどん出てきた!顔に乳児湿疹も出はじめて…

 

乳児湿疹の薬の塗り方

塗り方も教えてもらいました。

 

①保湿剤を塗ってから、ロコイド軟膏を塗ること。
②違う箇所を塗るときは、違う指を使う事。

 

悩んでいましたが、とても参考になることばかり教えて頂き、帰り道は「行ってよかったな」という気持ちでいっぱいでした。

 

【関連記事】
子どもが乳児湿疹を出した!その原因はアレルギー?ストレス?

 

乳児湿疹の時、病院は皮膚科?小児科?

もう一つ、病院へ行くと決めた時に悩んだ事。

 

それは”皮膚科と小児科どっちに行く?”でした。

 

小児科は生まれたての赤ちゃんをはじめ、子供に関する全ての病気を診察してくれる専門科です。

皮膚科は皮膚疾患の専門科です。

 

うー…ん、どっちがいいのか悩みますよね(;^ω^)

 

調べてみると、

 

乳児湿疹はやはり初めは小児科が良いようです。

 

(私は皮膚科でしたが)長男のように、明らかに乳児湿疹の場合もあれば、あせもや湿疹など肌の病気なのか、内科の病気なのかわからない場合もありますもんね。

 

乳児湿疹で病院はどっちに行くべき?と悩んだ場合は、かかりつけの小児科に相談すると良いと思います。

 

【関連記事】
卵アレルギーの息子に突然出たアレルギー症状!卵は除去してたのになぜ?! by あぽり

 

病院はかかりつけ医を見つけよう!

どちらにしても、日頃から信頼できるかかりつけ医を探すことは重要だなと思いました。

うちの近くには小児科は何軒かあるんですが、”絶対にここ!"という小児科が無くて…。

ママ友に聞いたり、ネットで口コミを調べるのも大事ですね♪


作者:けえこさん
けえこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
娘のほんの少しの違和感を受け止めて…【末っ子ルルのおっぱい卒業物語⑨】 by あおのそらこ

 - 0歳児, しくじり育児, 病気




 - 0歳児, しくじり育児, 病気


  関連記事

 - 0歳児, しくじり育児, 病気