暗い夜道を心配するあまり…安全グッズでママチャリ改造!【心配性義父のやりすぎ伝説①】 by ともぞう

   

こんにちは‼ともぞうです‼

今回のお話は我が家のノホホン義父の心配性エピソードです。

日が短くなり、夕方になったと思ったらもう日が暮れて真っ暗‼

保育園習い事の送迎、仕事帰りに学童お迎えなど…

自転車や徒歩のママはこの時期気を付けなければいけませんよね。

我が家の義父は、そりゃぁ~もう孫の安全が心配で心配で…

 

先日こんな事がありました。

義父が持ってきてくれたのは、

 

工事現場の人が着ている反射板が付いた

『安全第一ベスト‼』

 

更には何故か超あっかるーい高性能ヘッドライト

 

それから蛍光テープ付きのタスキ・反射テープ・ちっこいLEDライト大量・・・

 

え?これを全て身につけろと?

これから何百メートルもトンネルを掘る気満々の伝説のトンネル掘り師出来上がり♬

 

やったー♪これで暗いのもへっちゃr…

 

いやだぁあああああああ‼恥ずかしい‼

 

確かに目立つけども‼

 

車から分かりやすいかもしれないけど‼

 

私には全て装着して街中を走る勇気はありませんでした。

LEDライトをいくつか貰っておいて、あとはシレェ〜…とほったらかし。

それに気が付いた義父は、特に私たちには何も言わずにいました。

 

が、しかし…

ある日、自転車を見て見ると何やら様子が…

やりすぎ。

 

もちろん、躊躇なく反射・蛍光テープをペリリっと剥がし、

ライトもブチ取り、義父にありがとうでもいらないから大丈夫♪

という口調は優しいが、目は一切笑っていない厳重注意をしておきました笑。

 

しかし、これで懲りないのが我が家の心配性義父。

やりすぎ伝説はまだまだ続くのです。

 

つづく

 

作者:ともぞうさん
ともぞうさんの記事一覧を見る

 - じいじばあば, 習い事 ,




 - じいじばあば, 習い事 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。