帝王切開中に笑い続けたワケ【2人目妊娠生活⑩】 by ようみん

   

麻酔も効きはじめ、手術が始まりとにかく無になって深く深呼吸してました。呼吸乱れないように、ゆっくり、ゆっくり・・・

 

前回の長女のときも帝王切開だったのですが、同じ場所を切ることになっていたのですがその傷の部分が結構固くなってしまっていて・・・( ̄▽ ̄;)

この時間が、かなりかかっていました・・・。
このとき!!!私は長女が何故かハマっていたマツケンサンバを脳内再生して怖い気持ちを消していました!!

「おれ~おれ~、まちゅけんさんば~」と踊るぷっちょを思い出す・・・(笑)

 

それから手術も進み、もうすぐで赤ちゃんがでてくるよ~!と言われたとき!!!

先生にグイグイと押され始めた!!( ̄▽ ̄;)
麻酔してるからどこを押してるのかよくわからない!

けど!!!苦しい!!そんなに押しちゃう!?
って感覚になってしまい・・・あまりの押し具合に
私・・・笑ってしまいました・・・

帝王切開中に笑うなんて・・・わ、私だけじゃないでしょうか??

もう、ヒーヒー笑ってましたよ。だって!!押すから!!(笑)

 

そんなこんな(?)で・・・

苦しさと笑いの中・・・聞こえました。
赤ちゃんの泣き声が・・・

「あーーーーー!!!!」と!!!
思った瞬間、私の顔の真横に次女かっぴぃもお顔が!!!(´;ω;`)

すっごく小さかった・・・
私のほっぺにピタッとくっつけてもらったらずっと泣いてた
かっぴぃが泣き止んで静かになった・・・(´;ω;`)

こんなに新生児って小さいんだね・・・
感動の中、かっぴぃは私の両親、旦那と娘の所へ・・・

私は、あとは傷を塞ぐだけ。
このときはもう安心感いっぱいで穏やかにボーっとしてました。

 

そう・・・この瞬間が終わって、回復室に戻ると・・・
術後の痛みがやってくるんですよ・・・( ̄▽ ̄;)恐怖のね。

 
◆今までの記事はコチラから⇒ようみんさん記事一覧


作者:ようみんさん
ようみんさんの記事をもっと読む
みんなの漫画読む
tit-main

関連記事
入院中にあると便利だったもの【36歳の妊娠~⑯】 by 猫田カヨ

 - みんなの漫画, 二人目以降, 出産, 妊娠, 妊娠後期




 - みんなの漫画, 二人目以降, 出産, 妊娠, 妊娠後期


  関連記事

 - みんなの漫画, 二人目以降, 出産, 妊娠, 妊娠後期