【最凶伝説】息子のおみくじ初体験!byぎん

   

息子、初めておみくじを引く!

一年前位の話。皆で神社にちょっと遅めの初詣に行った時の事。

小熊(息子)がおみくじを発見した。

(小熊)ねぇねぇ!お母さんおみくじしてもいい??

(ぎん)勿論!今年の運試しをしてみな~~!

(小熊)よぉおし!選ぶぞぉ!!これだぁ!!

 

早く早く!!お母さんおみくじ見て!

どれどれ・・ぐふっ!

息子が引いたおみくじ結果は・・

(小熊)何々??絶対いいやつが出たんでしょ!なぁに?

(ぎん)お・・お前の・・おみくじはな・・

お前は・・間違いなく・・凶だ・・!

(小熊)え?・・・本当!?

(ぎん)でもね、安心しろ。凶でも・・落ち込む事は・・・

なにぃいいいいい!?


凶でまさかの・・・

凶で喜ぶ息子。

そうよね・・凶が何かって、私も小熊に言った事無かったわ。

まぁ喜んでるし、今この場で言わなくてもいっか・・また後で言おうと思ったら・・

時既に遅しッ!!!

道行く人々に「凶」自慢する男↑

たのむ・・一刻も早くやめてくれ。それは大吉じゃなくて・・凶だぞ・・

 

凶が何かを知らず、すっごい良いのを引き当てたと思ったんでしょうね。

すっごい笑顔で道行く人にアピールしてて、びっくりしました。

ちなみに、その一年後のおみくじは・・中吉が出てました( ´艸`)

 


⇒作者:ぎんさん
ぎんさんの作品をもっと読む
しくじり育児を読むtit-main

 - しくじり育児




 - しくじり育児


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。