あなたの体調不良は『気象病』かも? by 柏原昇店

   

今回から、健康と育児をテーマに描かせていただくことになりました。
イラストレーターの柏原昇店ことパパンです。
どうぞ宜しくお願いたします。

さて、今回のお話ですが、梅雨の季節、体調を崩しがちですよね。
もしかしたらそれ、気圧の影響かもしれませんよ?

そろそろ梅雨明けも間近ですが、6月〜7月上旬の梅雨の時期に
体調を崩す方が多いのではないでしょうか?

季節の変わり目は気圧の変化が激しく、自律神経のバランスも崩しがち。
これを最近は「気象病」と言うそうですね。

梅雨の季節に昔の古傷が痛んだり、片頭痛や体のむくみ、理由もなく倦怠感に襲われる等も「気象病」の一種だそうですよ。

改善策としては、


もう少し詳しくお伝えしますと

  1. 軽い有酸素運動で体の代謝を上げ、自律神経の働きを高めよう!

  2. カリウムを多く含んだ夏野菜や、カフェインを含んだコーヒーや紅茶などを摂って利尿効果を高め、余分な老廃物を外に出しましょう!

  3. 体を温め、バランス良い食事と質の良い睡眠を心がけよう!

以上を守って「気象病」を乗り切りましょう!

⇒作者:柏原昇店さん
柏原昇店さんの記事をもっと読む

 - 病気・トラブル ,




 - 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。