基礎体温を上げて免疫力もアップ!効果があった方法は… by 柏原昇店

   

【体温と免疫力について深いつながりがあるお話】

前回は気象病についてお話しましたが、今回は体温と免疫力についてのお話。

人間の体は、36.5℃以上で正常に機能するようにできているそうで、体温が1℃下がると 免疫力が37%、代謝は12%落ちるそうな。

実はママンも闘病前の平均体温は35.5℃で、低血圧や冷え性に悩まされていました。

がん細胞は35℃を一番好み増殖するそうです。
つまり、低体温を解消しなければいくら乳がんを克服しても根本治療にならず、またガンの再発や、何かの病を引き起こす原因になりかねません。


本当は週2〜3の運動が良いそうですが、無理は長続きしません。
やめずに継続することが大事なのです。

低体温症の友人から、毎日飲んで改善したと聞いたので早速ママンも取り入れることに…。

薬用酒とありますが、よく聞く「薬用◯命酒」w。

ベタですが沢山の生薬が配合されており、昔から良いと言われているものはやはり良いようですね。

※薬用酒の含まれている薬用人参の成分がエストロゲン様作用といって女性ホルモンと似た作用をするそうで、単独での過剰摂取は逆に乳がんや子宮がんなどのリスクが高まるのでは?と言われています(この情報には、専門家の中でも賛否あり)。
一日数mlの摂取では問題ないと思われますが、使用上の注意をよく読み、 用法 用量を守って正しくお使い下さいね。

妊活で基礎体温を測ったけれどいつがいいの?!タイミングがわからない!【エーゴで出産できるかな?④】 by ムラカミ ネハン

【毎日コツコツ続けることが、驚きの結果につながる】

運動薬用酒を毎日続けること約半年以上…。

最近では見事基礎体温が上がり、目覚めもよく低血圧も解消しました。

疲れや冷えから目の下によくクマを作っていたママンですが、最近はそれも見なくなりました。

西洋医学は急性の病気に、東洋医学は慢性の病気に効果があると聞きますが、病院での治療が前者に該当し、予後の体質改善は後者に該当すると思います。

低体温を慢性の病気ととらえ、運動と薬用酒をコツコツ続けることで、体質改善に成功したママン。是非皆さんも参考にしていただけたら幸いです。

最後に冷え性の方は夏の暑い季節でも、エアコンで体を冷やしすぎないように気をつけてくださいね。

また冷たい飲み物もできる限り避け、常温で摂るようにしましょう!

でわまた!

◆今までの記事はこちらから

あなたの体調不良は『気象病』かも?

突然の乳がん宣告は人ごとじゃない!ガン検診のススメ【30代子持ちママの乳がん①】

意外と知らない…「乳がん」てどんな病気?【30代子持ちママの乳がん②】

「乳がん」治療の流れ【30代子持ちママの乳がん③】

「乳がん」闘病後の今について【30代子持ちママの乳がん④】

⇒作者:柏原昇店さん
柏原昇店さんの記事をもっと読む

関連記事
深夜2時、助けを求めて電話をした先は…【旦那の単身赴任中におきた、私の体調不良~後編~】 by SAKURA

 - ママ, 病気・トラブル




 - ママ, 病気・トラブル


  関連記事

 - ママ, 病気・トラブル