子供がすぐに言う「ごめんなさい」の理由【会話ができるようになり始めた子供と向き合う③】 by まえだあい


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 2歳児, しくじり育児, 会話, 子育て

   

こんにちは、まえだあいです。

前回は子供に冗談を言わないようにしようという話を書きました。

今回は、子供の躾のためにかける言葉についてです。

言葉を理解し始めた2、3歳くらいから本格的な躾を始めるご家庭が多いかなと思います。

 

【『子は親を映す鏡』はゾッとするほど本当だった】

昔から『子は親を映す鏡』ということわざがあるように、子供のふるまいを見れば、親がどのような人間であるかが分かるといわれています。

中高生くらいになれば親以外の影響も受けて成長していきますが、小さい子供の頃はまだまだ親から受ける影響が大きいことは言うまでもありません。

『家の中では良いけど外ではやめてよね』なんて理解できるようになるのは当分先ですので、親は家の中でも子供の前では気を抜くことができません。

自分のコピーのような言動をする子供にゾッとした親御さんも多いのではないでしょうか。


【「ごめんなさい」の理由を理解せず、オウム返しで言っているだけなのかも?】

「ごめんなさいは?!」「…ごめんなさい。」

「わかった?!」「…わかった。」

このような親子のやりとりって、日常的に見かけませんか?

我が家もこんな感じでした。

しかし、「ごめんなさい」や「わかった」と言わせることが目的の躾になると、ちゃんとした理由が理解できるようになる前に『謝れば済む』と誤解してしまうので注意が必要です。

実際、我が家の娘は親が怒っているなと察知すると、すぐに「ごめんなさい」と言って終わらせようとするようになりました。

「ちょっと娘ちゃ~ん!ここ何で水浸しになって…」

「はい、ごめんなさ~い!」

(はやっ…!)

これは完全にしくじっちゃってますね…。

 

【『理解できないのが当然である』ことを理解する】

我が家もまだまだ修行が足りませんので、自戒を込めて書きます。

親は何度も同じ失敗をする子供に対して、何度も言っているのにどうしてなのかと、イライラします

しかし、こちらが何度やってはいけない理由や失敗の原因を説明したところで、やっと2語文3語文を話し始めた子供には『理解できないのが当然である』ことを理解しましょう。

『会話ができるようになり始めた子供』というタイトルどおり、ほんの少し前までなぜ泣いているのか分からずオロオロしていたことを思い出してください。

何を考えているのか分からない相手と一緒に過ごすストレスからほんのちょっと解放されて、なにより子供と会話ができるようになった。

これってとても幸せなことじゃありませんか。

当たり前のことですが私たちが相手にしているのは、まだたったの2,3歳であるということを念頭において、根気よくいきましょう。

 

 

◆今までの記事はこちらから

親としてはマズイ?!娘のひと言【会話ができるようになり始めた子供と向き合う①】

義母と気まずい空気に!子供に冗談を言ったつもりが…【会話ができるようになり始めた子供と向き合う②】

作者:まえだあいさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
上の子がいるということは…【2人目だからこそ気を付けたい赤ちゃんの事故②】 by まえだあい
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 2歳児, しくじり育児, 会話, 子育て





 - 2歳児, しくじり育児, 会話, 子育て



  関連記事

3歳差姉弟の育児は大変だけど面白い!フレブルを愛するインスタグラマー「nao.sy」さん

今回はママインスタグラマーの「nao.sy」さんを紹介いたします。4歳と1歳のお ...

大好きだけれど…。小学生になるまで『封印』したおやつ by ゆめぞう

【子どものおやつに便乗!】   子どもの頃に食べてたものが 懐かしくな ...

あっけなかった娘の入園とおっぱい卒業だったけれど…【末っ子ルルのおっぱい卒業物語③】by あおのそらこ

言い聞かせ方式の断乳に挑戦!【末っ子ルルのおっぱい卒業物語2】の続きです。 【入 ...

これは義両親に見られてはいけない…!破水しながら片づけたもの【産後と義両親②】 by すやすや子

【布団問題】 家に義両親を迎え入れる準備をしている中で私はあることに気がつきまし ...

小さい子供が怖がり泣き叫んだ?!思ってたんと違うサンタ【末っ子ミーのおともだち生活(38)】 by ユウ

【保育園で行われたクリスマスイベントで・・・】   クリスマス直前に保 ...

 - 2歳児, しくじり育児, 会話, 子育て