階段上り下りにスクワット!早めに産みたくてひたすらやり続けた結果… by ぺぷり

   

【生まれてくる日】

すくパラ倶楽部NEWSをご覧の皆さま、こんにちは!
おませな6歳娘と、自由人の3歳息子を育児中の、ズボラ母のぺぷりです。

第一子である娘は、ずっと子宮口がかちかちだったにも関わらず、予定日1週間前に出産しました。
なので、2人目はもっと早くなるかなと勝手に想像していました。

また、私の体重の発育具合に比例して(?)大き目赤ちゃんになるかもと言われていた息子。

  体力の無さには自信のある(←全然威張れない)私は、大きくなると難産になってしまいそうだし、できれば早めに生みたいと思うようになりました。

正産期に入ると、アロマやツボ押しや様々な都市伝説も含めて、1人目の妊娠時には怖がってしなかった、陣痛促進にきくと言われている様々なことを息子の時には試しました。
(早産傾向のある方はなさらないでくださいね)
そんな思いとは裏腹に、お腹の中の息子は全然出てくる気配がない。

結局生まれたのは、出産予定日の前日の夜でした。

 

 

◆今までのお話はこちらから

1歳の時に決意!おさがりは一切着せない!息子が直面したおさがり問題

妊娠を機にネット検索魔になった私が自分を取り戻した出来事

妊娠中の結婚式参列で思わぬ落とし穴が…!

作者:ぺぷりさん
ぺぷりさんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, ママ, 出産, 妊娠




 - しくじり育児, ママ, 出産, 妊娠


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。