仲間想いは妻泣かせ?スマホを手放さない夫【産前産後の恨みは一生モノ②】 by たんこ



 - しくじり育児, つわり, 妊娠, 旦那 ,

   

夫は以前から相談を(女性から)受けるのが得意で、私自身もそれに救われた経験があります。
それが夫の良いところだと思っていました。

ですが、家族となった今、それがネックになってしまったのです。

休日は一日中一緒とは言え、仕事のある日はどうしても会話する時間が限られます。

子煩悩な夫は帰宅後も娘と遊び、今日の保育園での出来事を聞き出し、そしてそのまま疲れて眠ってしまうことが多々ありました。

それはとても有難いことですが、娘中心の生活の中で、私は夫婦の会話というものが出来なくなりつつありました。

 


 

同じ道を目指していた人間として、夫の仕事の話を聞くのはとても楽しく、それは私も率先して続けていました。
仕事がハードなことも、話を聞いているだけで想像できます。

だからこそ、疲れている夫の息抜きの時間を邪魔してまで、自分の話をすることに気が引けていました。

この“我慢”が良くなかったのだと思います。

 

“私は我慢をしているのに、この人は職場でも家でも、ずっと夫と話している。”

 

寂しさや羨ましさが無かったと言えば、嘘になると思います。

ですが、この妊娠中という、全身全霊を家族と新しい命に捧げている時期に、自由恋愛を楽しんでいる女性にまで優しさのバーゲンセールをする夫を私は理解できなくなってしまいました。

この出来事により、“生理的に受け付けない”というところまで、夫への感情は落ちぶれてしまいました。

 

◆今までの記事はこちらから

夫婦関係はどん底!ダメ嫁、もっとダメになる。【産前産後の恨みは一生モノ①】
作者:たんこさん
⇒たんこさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
"つらいのは育児じゃない"。やっと伝えた言葉に返ってきた夫の決定打は…。【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで⑩】 by たんこ



 - しくじり育児, つわり, 妊娠, 旦那 ,


  関連記事

 - しくじり育児, つわり, 妊娠, 旦那 ,