夫の単身赴任が家族にもたらしたこと【夫と同居のワンオペ育児⑥】 by おかゆ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児, 旦那 ,

   

単身赴任により、すっかり変わった夫の態度。

娘を喜ばせるために全力で遊び、楽しむ夫の姿を見て、以前よりずっと家族の絆が深まったような気がしました。

 

【夫の変わった点】

①頻繁に連絡をくれるようになった

一緒に暮らしてる時もこまめに連絡してほしかったよ!笑

些細なことでも、いや、用事がなくても電話してくれる夫。

娘もたくさんパパの声が聞けて嬉しかったと思います。

 

②色々な相談に乗ってくれるようになった

娘のこと、今後のこと、幼稚園でのことなど様々な話を聞いてくれるようになりました。

心強い!

 

③家族第一になった

休みの日はできるだけ家族と過ごしてくれました。どこかへ出掛けたり、会いに来てくれたり、私と娘が会いに行ったり…

離れて暮らしてはいたけれど、たくさんの思い出があります。

 

④労りの言葉をかけてくれるようになった

※夫のアパートに会いに行った時↓

これは…嬉しいですよ!!

世のお父さん方、ぜひ奥様に労りの言葉をかけてあげてください!

 


 

【その後】

私と娘は、娘が小学生になったのをきっかけに実家を出てアパートを借り、そこで暮らすことにしました。

夫はというと、また更に遠い地へ転勤となり、単身赴任はまだまだ続きました。

またワンオペ育児の再開となりましたが、変化した夫のおかげで以前のような寂しさはほとんどありませんでした。

 

【そして現在】

今年夫はまた転勤になりました。

でも今度は娘と暮らすアパートの近く!!6年ぶりにパパと暮らせることになった娘は大喜び。

一緒に暮らしたらまた昔のように戻ってしまう…?という不安も少しありましたが、無駄な心配でした。

夫はパワーアップして帰ってきました。

私や娘に対して、愛情表現が物凄い!

ありがたいんですけどね。笑

 


 

【今思えば…】

一緒に暮らしていた数年前は、夫は昇進したてで仕事で大きなプレッシャーを感じていたのだと思います。それに私も気付けず、思いやりが足りなかった部分があったかもしれません。

何はともあれ、夫の単身赴任が家族を良い方向に向かわせてくれたと思います。

 

これにて、「夫同居のワンオペ育児」は終了です。最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

◆今までの記事はこちらから

家事育児ノータッチ!仕事と遊びが好きだった夫は…【夫と同居のワンオペ育児①】

連絡なしで飲み歩いてばかりの夫に堪忍袋の緒が切れた!【夫と同居のワンオペ育児②】

私と仕事どっちが大事?!【夫と同居のワンオペ育児③】

突然、夫からの重大告知【夫と同居のワンオペ育児④】

単身赴任を始めてから変わった夫の態度【夫と同居のワンオペ育児⑤】

えっ!なにそれ?私呼ばれてない!【ママ友付き合いを疎かにしていた結果①】

一人でいるママを見た子供が…?!【ママ友付き合いを疎かにしていた結果②】

PTA役員をしたら驚きの出来事が…!【ママ友付き合いを疎かにしていた結果③】

役員をやってみたら自分の中に変化が…【ママ友付き合いを疎かにしていた結果④】

一人が好きな私だけれど…【ママ友付き合いを疎かにしていた結果⑤】

妊娠中の「最大のしくじり」

娘1才、順調な育児のはずが…!?

トイレトレーニングでのママの努力とは!?

小学5年生女子の悩みとは…

 

作者:おかゆママさん
おかゆさんの記事一覧はこちらから!
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
引越し先で保育園に入れない!?大違いだった待機児童問題【末っ子ミーのおともだち生活①】 by ユウ
◆前の記事:
◆次の記事:

 - しくじり育児, 旦那 ,





 - しくじり育児, 旦那 ,



  関連記事

急に食欲がなくなった息子。肌の状態も悪化し始め…母が疑った病名は?!【息子の手足口病疑惑①】 by pinky

ステロイド剤を塗ることをやめて半年が過ぎました。   関連記事→「肌の ...

帝王切開ママの術後は想像を絶するものだった?!【第一子帝王切開出産物語。⑪】 by よいこ

  こんにちは! 長男「あー」(自閉症スペクトラム)と 次男「いー」( ...

3歳までの早期教育は大切!と分かっていても難しい・・・子育ての理想と現実 byミハイロ

<脳の80%は3才までに出来上がる> 脳は生まれてから3才までの間が一番急速に発 ...

誰のせいでもない自分で起こした悲劇!今後の教訓は…【ポリマー地獄の恐怖④】 by クロ

《前回のあらすじ》 オムツを洗濯機で洗ってしまい、ポリマー地獄へ陥った母。 何故 ...

私は クレクレママ !? あの頃私は若かった !猛烈に恥ずかしかったクレクレ事件!!by ちゅいママ

「大変なことほど笑いに変えて」が信条の私だけれど、 「さすがにこれは笑えない」し ...

 - しくじり育児, 旦那 ,