身体だけでなく顔にまで…!皮膚科でもわからない左右対称の謎の湿疹【原因不明の湿疹治療記録②】 by あざみ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 病気・トラブル

   

こんにちは

4歳、3歳、0歳の三兄弟のオカンあざみです。

 

前回の続きです。

まだの方は↓

①未知の病気「類乾癬」

 

謎の湿疹が腕だけでなく、

今度は太ももにまで現れた。

これは明らかにおかしい。

しかし皮膚科の先生も、

原因がわからなかった。

 

【原因がわからない…】

 

その後もしばらく

処方されたステロイドを塗るが

一向に良くなる気配はない。

 

一体この湿疹の原因はなんなのか。

身の回りの物を変えてみる事から始めた。

 

 

ボディーソープやシャンプー、

ボディークリーム…

どれも変えたところで大差はない。

 

着ている服の繊維なのか

それとも、また他に原因があるのか。

色々と試してみるが改善には至らなかった。

 

見えない何かが

私の身体に異変を及ぼしている。

それがとにかく怖かった。

 

【生活にまで影響が出る謎の湿疹】

 

湿疹は、たまに消えては

また現れを繰り返していた。

しかし完全に治る事はなく

全身のいたるところに

かならず出現していた。

 

特に、二の腕と太ももは

いつも湿疹がでていて

必ず左右対称的だった。

たまにお尻やお腹、背中などにも表れ

触るとザラザラする感触が

私を憂鬱にさせた。

 

夏でも長袖を着て湿疹を隠して学校へ通った。

華の大学生活のはずが、

オシャレを楽しむことが出来なかった。

 

また、テスト期間や研修などが重なると

ストレスからか、

顔にまで湿疹が現れる事もあった。

 

もう、自分の身に

何が起きているのかわからない。

とにかく原因と治療法が知りたかった。

 

【皮膚科巡りを始める】

 

原因を知るためには、

やはり専門家の力が必要だ。

私は近所にある皮膚科や

大学の通学中に見つけた皮膚科など

とにかく皮膚科という皮膚科は

しらみつぶしに行ってみた。

 

しかし

 

 

 

毎回同じ処置

 

「原因が分からないから、

とりあえずステロイドを塗って様子を見ましょう。」

 

どこへ行っても同じだった。

その言葉を聞く度に「またダメだった…」と

落胆していた。

 

【ついに原因が分かる】

 

色々と皮膚科に通ったが最後の望みをかけ、

昔から何度かお世話になっている皮膚科へ

もう一度行ってみた。

 

すると

 

 

 

大きな病院で検査をすることになった。

そんな、皮膚を採って検査するほど

大変な症状なの…?と一瞬驚いたが

 

これで、やっと原因が分かる。

 

そう思うと期待と不安で複雑な心境だった。

続く…

 

次回、局所麻酔をし皮膚をとって調べる

「生検」をする事となったオカンなのであった。

 

 

◆今までのお話はこちらから

~原因不明の湿疹治療記録~

腕に出来た赤い小さな湿疹がいつの間にか全身に?!【原因不明の湿疹治療記録①~未知の病気「類乾癬」~】

~3歳のイヤイヤ期~

2歳のイヤイヤ期は大したことない?!【3歳のイヤイヤ期①~原因不明の理不尽行動~】

夫が否定したママの”ある行動”【3歳のイヤイヤ期②~夫婦の対立 前編~】

子供が言う事聞かないのはママのせい…?【3歳のイヤイヤ期③~夫婦の対立 後編~】

 

作者:あざみさん
あざみさんの記事一覧を見る⇒

関連記事
34週5日。破水しているのに入院はしない?!【36歳の妊娠~破水⑨~】 by 猫田カヨ
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 病気・トラブル





 - 病気・トラブル



  関連記事

結婚5年目、34歳で妊娠したと思ったら…子宮内膜症に切迫早産?!【妊娠つれづれ】 by かんこ

結婚5年目、34歳で妊娠、順調に安定期に入ったと思ったら子宮内膜症による腹痛、入 ...

診断、そして想像以上に大変な治療の始まり【肛門周囲膿瘍治療記録②】 by あざみ

こんにちは 4歳、2歳、0歳の三兄弟のオカンあざみです。   前回の続 ...

調べすぎて不安になる!ネット検索で魔のループに陥った私は… by めめ

【夜間・休日に子供の具合が悪くなると…】 子供の体調が悪くなったときは、まずかか ...

NICUへ母乳を届ける!時間を決めて「さくにゅう」したあの苦労は・・・ by オチョのうつつ

NICU の赤ちゃん 残念ながら生まれてすぐNICU(新生児集中治療室)に入って ...

何かあっても大丈夫!病院の安心感【36歳の妊娠~入院⑧】 by 猫田カヨ

この時は利き手に点滴が刺してあったのでかなり不自由でした。 しかも親指の付け根付 ...

 - 病気・トラブル