あなたの帰る里、ほんとうに環境は整ってる?【里帰り出産を考える③】 by 林山キネマ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - じいじばあば, 出産, 旦那, 産後 ,

   

【里帰り中、出産後はラクできるかと思っていたものの…】

 

では「里帰り出産」で実家に帰り、出産前のことを。

では出産してから、実家の家族と生活のリズムが合わず苦労したことを書きました。

世の中のイメージでは、出産経験者の母親が産前産後のサポートをしてくれて

安心して新生児をお迎えできるというイメージがあったのですが…

 

シャワーを浴びているとき、もし赤ちゃんが泣いたらどうしますか?

私だったら申し訳ないけど、その場にいる家族に相手をしてもらって

シャワーくらい普通にあびたいですね。

泣いている赤ちゃんの相手をせずに、様子だけ知らせてくるのって、せかされます。

それはとっても、精神的に追い詰められます!

なんだか人権がないような気さえするんですよ。

 


 

【妹のケースを思い出してみた】

 

私には一つ下の妹がいて、私が結婚する1年ほど前に出産して里帰りしていたんです。

夕方に仕事して帰ってくると、産後の妹と新生児がいました。

 

【専用のお部屋が一室、必要だということ】

 

産後の妹と新生児のために、専用で部屋を用意する必要があります

新生児は2時間おきに授乳しますし、静かに過ごし体を休ませたいでしょう。

私は妹のために快く、寝る部屋を移すことにしました。

 

ただ、その部屋は…

何だったんでしょうね。

かわいい赤ちゃんがいて、妹がいて、私も帰ってくるのが楽しくて

とても家族の間でにぎわって、幸せな記憶もあるのですが…

 

産後すぐの妹も、小さな新生児も大事です。

でも私は、今まで寝ていた場所を失ってしまいました。

寒くなければ何の問題もないのですが、外の温度と変わらないような北の部屋でした。

頭からふとんをすっぽりかぶって、朝まで丸くなって寒いのを我慢して寝た記憶があります。

でも、一時的なものですからね!

「里帰り出産が迷惑だった」という考えにはなりませんでしたよ。

 


 

【産前産後を迎えるための部屋が必要】

 

私の里帰り出産、そして妹の里帰り出産、

どちらにも言えることがあります。

それは…一度出て行った家に戻ってくるのですから

里帰りの間にいる「部屋」を用意してもらわなくてはなりません。

簡単なようですが、人によっては難しい場合があります。

 

前回では、生活のリズムを合わせられなくて、

相手が折れてくれないと苦労することを書きましたが…

部屋がないという物理的な理由はどうにもできないのです。

 

旦那にはお姉さんがいるので、どうしたか聞いてみました。

当時住んでいた賃貸の家は、もともと部屋数が少なかったそうです。

お姉さんは就職で早くに家を出てしまい、結婚。

そして、もともとお姉さんの部屋だった場所は、出産時には旦那兄弟が使っていたのです。

場所がない!帰りようがない状態!!
これだけはどうしようもないですね。

 

【たよるなら、具体的にどうしてほしいか】

 

はっきり言わないとわからない人もいるんです。

とはいえ、出来ない難しいことを頼むわけではありません。

「授乳もおむつもすんだから、もし泣いたら抱っこしてあげて」

シャワーを浴びる前に私は母にこういえばよかったんです。

その後、ちゃんと言う事で、実母は赤ちゃんをあやしてくれるようになり解決しました。

 

【里帰りに向かない環境もある】

 

部屋が用意できない場合はもちろん帰れません。

あったとしても、家族の生活スタイルがあまりにも違っても苦労します。

兄弟が結婚して実家両親と同居していたら、同居人が気をつかうでしょうね。

こちらの希望が通じない状況でしたら向いてないと思います。

 

、③は、実家で直面した苦労を書きましたが

次回は、旦那方面での疑惑トラブル

里帰り中…旦那を疑い不安になった原因、それは…

 

次回に続きます!

 

◆今までのお話はこちらから

里帰り出産って必要?実家に戻ったら過酷な生活が待っていた!【里帰り出産を考える①】

里帰りしたのにこんな苦労が?実母は折れない人なので…【里帰り出産を考える②】

作者:林山キネマさん
林山キネマさんの記事をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
不安で仕方がない…予定日超過11日目【出産ルポ④】 by ようみん
◆前の記事:
◆次の記事:

 - じいじばあば, 出産, 旦那, 産後 ,





 - じいじばあば, 出産, 旦那, 産後 ,



  関連記事

パパ大好き3歳娘がパパの似顔絵に付け足したもの by 赤井トマト

娘はパパっ子に育てたい!という夢がありました。 私自身、あまり自分の父に愛された ...

他に好きな女性がいるの…?旦那が触れてこない理由 by ぺろたん

平日はみなさんちもやっぱバタバタしてますか? うちはバタバタです。特に朝は。 で ...

遊びを装ったごまかしも子供にはもはや通じず…「子連れ一文無しの悲哀⑤」

カラスヤサトシ先生「オレは子をみて育とうと思う」絶賛連載中! 前回のお話はコチラ ...

【お箸の持ち方】自然と覚えると思っていたら…26年後のダメ出し?! by 山田あしゅら

  お箸の正しい持ち方とか 鉛筆の正しい持ち方とか お子さんに教えてい ...

小柄な助産師さんに思わず…【36歳の妊娠~出産⑮】 by 猫田カヨ

子宮口がやっと全開になり、分娩室に移動する事に。私のベットエリアからすぐ近くの分 ...

 - じいじばあば, 出産, 旦那, 産後 ,