オムツを外すために”不快”を目指しました【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ③】 by けえこ

   

 

 

 

オムツを外したいのに、快適にしている場合ではない!!(笑)

赤ちゃんグッズを買いにショッピングセンターに行った時、ちょうど新開発されたばかりの最新のオムツの試供品を配っていました。

そのオムツすごいんです!

お尻のところがポケットになっているんです。赤ちゃんがうんちをすると、そのポケットにうんちが入るのでお尻は汚れず、ごろつかず、サラサラのまま…。

すごいですよね!私も旦那も感心したのですが…

でも、そんな素敵なオムツを使ってたらいつまでたってもオムツなんて外せない!

「だ、大丈夫です。ありがとうございます。」と丁重にお断りしてその場を去りました。


【オムツを外すためには】

赤ちゃんが「うわ、なにコレマジ気持ちわるい…」と感じて、「ちょっとこれどうにかしてー!」と泣いて知らせて、新しいオムツに替えってもらって「気持ちいいー。そうか。この中でおしっこしたらあんなに嫌な感じになるのね。」と感じないといけないですよね。

おしっこしてもうんちしてもオムツが快適なままだと赤ちゃんは何も感じない。しかも「気持ち悪い」と感じて知らせるのは本人しか無理なんですよね。

だから「不快」という感覚は一番大事な感覚だと思うんです。

 

【最新のオムツ】

そうそう、最後のコマで旦那が試供品もらってますよね。こっそりもらってたんですよ(笑)せっかくなので頂いた試供品を試してみました。

いやーもう素晴らしかったです。

私はテープタイプのオムツで、しかも割と安いものを使ってたんです。最新のオムツはまず手触りが違う!ふわふわでさらさらでなめらかで…こんなに気持ちいいものなんだなとびっくりしました。

新開発のポケットも素晴らしかったです。お尻が全く汚れない。長男がオムツをしていた12年前の事なので、今はもっといいのが出来てるんだろうなぁー。

 

でもね。

今も昔もオムツを外すにはやっぱり「不快」が一番だと思いますよー!(笑)

次回は、「不快」を目指して何を頑張ったかご報告しますね。

 

◆今までのお話はこちらから

もう嫌だオムツを外す!1才10ヶ月の決意【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ①】

オムツを外す!だから私はもう「コレ」を買わない!!【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ②】

作者:けえこさん
けえこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - おむつ, しくじり育児, トイレトレ, 子育て




 - おむつ, しくじり育児, トイレトレ, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。