〜珍ぺた期〜解放するだけでは気がすみません【息子の豆チンを愛するが故に招いた悲劇③】 by うえだしろこ

 - しくじり育児, 子育て, 幼児

   

こんにちは!うえだしろこです!

男子2人兄弟(長男 桃太郎(6)、次男 金太郎(3))を絶賛子育て中です(*^^*)

 

さて、前回の記事で、ハミチンだけでは飽き足らず、

オムツを一度脱いだらなかなか履かない、

珍解放期(ステージ2)に突入したところまで書きました。

 

それでも、「きんちゃんの豆チンたらなんてかわいいの・・・」

と、やはり本気で止めない大馬鹿者の私。

(だってだって、かわいいんだもん・・・!)

 

さらに厄介なステージに進むことになるのです。

 

【ステージ3:珍ぺた期〜解放するだけでは気がすみません〜】

さて、なかなかオムツを履かないので放って置くこともしばしばだったのですが、

それでも履かせないといけませんので、一応声かけをします。

 

 

しかし、母がさほど本気でないことを見て取ると・・・!

 

珍ぺた・・・!!

 

 

「ちょっと金ちゃん、やめてよ〜〜!」

と、言いつつ、かわいくて笑っちゃう母。

 

それがいけませんでした。

 

調子づいた次男きんたろう、

「珍ぺたは喜ばれるらしい」

と、思ったか思わないか・・・

 

 

はい、真面目に止めなかった私の責任です。

今なら分かります。


このようにして、着々とおち◯んちんに対する自己肯定感が育っていった次男 金太郎氏。

そしてやはり息子の珍行動が可愛くてしかたない母。

 

この時はまだ事の深刻さがわかっていなかったのです。。。

 

次回、ステージ4!最終回です!お見逃しなく!!

つづく

◆前回の記事はこちらから

可愛すぎる・・・!!【息子の豆チンを愛するが故に招いた悲劇①】

〜珍解放期〜【息子の豆チンを愛するが故に招いた悲劇②】



作者:うえだしろこさん
うえだしろこさんの作品一覧はこちら!
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

関連記事
何年にも渡り助けられたおじいちゃん先生の言葉~次男の怪我~【我が家の幼児期事件簿⑫】 by きたぷりん



 - しくじり育児, 子育て, 幼児


  関連記事

 - しくじり育児, 子育て, 幼児