ピアノの体験レッスンで感じた「コレじゃない感」とは!?【我が家の習い事事情③】 by 龍たまこ



 - しくじり育児, ママ, 習い事, 4歳児~

   

こんにちは!!龍たまこです~。

我が家の習い事事情、その③です♪
前回、長女が「ピアノやってみようかな~」と言ったことで
がぜんテンションが上がったわたし…

以前調律をお願いしたことがあるピアノ工房に頼んでみたら
思っていたより安く修理することが出来ました
(パーツの全取り替えではなく、必要な部分だけ取り換えてくれた)
良心的な工房だと思います

ピアノが生き返ったら次はさっそく体験レッスン!!
「鉄は熱いうちに打て」ということで
ムスメがやる気の間に進めてしまいたかったのです

 

ですが…

最初に体験レッスンに行った教室はなんだかちょっと…

コレじゃない…

わたしが求めてる方針と違うかな…?って感じで
次の教室の体験に行くことにしました

そして、明らかに張り切っているのはわたしで
ムスメはそこまでではない感じでした

だけど、この時はその事実を見て見ぬふりというか
気付かないふりと言うか…
とりあえずどんどん進めていかなきゃ~!!
という感じだったのです

 

ちなみに、夫からは「たまこが教えればいいじゃん」
と言われたりしましたが、それはとてもとても無理で(笑)

好きな曲ばっかり弾いてた不真面目な生徒だったし
自分の子どもに教えるとどうしても感情的になるので
ムスメと相性の合う先生を探そう!!と色々とリサーチしました

次回へ続きます!!


◆前回のお話はこちらから

長女にピアノを習わせたい母の思惑の行方は…!?【我が家の習い事事情①】

子どもの「ピアノやってみたい」の一言を逃したくない!!【我が家の習い事事情②


作者:龍たまこさん
龍たまこさんの記事一覧はこちら!
龍たまこさん「弱メンタル夫婦の子育て」シリーズを読む

関連記事
「オレ、この病気かもしれん」という夫の言葉…【弱メンタル夫婦の子育て⑭】



 - しくじり育児, ママ, 習い事, 4歳児~


  関連記事

 - しくじり育児, ママ, 習い事, 4歳児~