成功するかは親次第?!子役の家族事情に驚いた!【長女お芝居を習う⑤】 by ユウコトリトリ



 - 女の子, 小学生, 習い事

   

前回に引き続き、長女が映画にエキストラとして出演した時のお話です。

◆前回、オーディションの様子はこちら

【長女お芝居を習う④】

 

【プロの子役ってやっぱりすごい!】

今回、主人公の弟役の子役さんと共演したわけですが、演技力、表現力がやはり素晴らしかったです。

また、当日は長時間の撮影、炎天下での待ち時間(撮影時は8月)。大人でも辛い状況でした。

暑い中リハーサルを何度も繰り返し、カメラアングルを変えて何度も何度も同じ演技をさせられて…
(映画の場合、予算の関係だったり、監督のこだわり等でカメラ一台で撮影する事があります。その場合、後の映像編集に備えて、カメラ位置やアングルを変えて「押さえ」として何パターンか撮影する事が多いです。)

テレビ用のスタジオ撮影だと、ポジションの異なる複数台のカメラで撮影するので(いわゆる「1カメ」「2カメ」「3カメ」と呼ばれるものです)、演技は一回でいいのですが、映画だと何度も同じ演技が要求される事があるんです。
結構大変ですよね。

演技力はもちろんですが、長時間の撮影に耐えうる体力、集中力、精神力も伴わないと、やっていけないなと感じました。


【子役のお母さんもすごい!】

子役さんのお母さんとも、待ち時間に少しお話ができました。

今回、3週間ほどロケ撮影があったのですが
(長女はそのうち1日のみの参加)

 

 

「子役には、親(母親)の絶対的なサポートが必須」

「親は子のマネージャー」

「子役で成功するかは親次第」

なんてよく聞く話ですが、それに加えて

「家族の理解や献身的な協力」

も必要なんですね。

 

いや、そもそも私が正社員で働いている時点で「絶対的なサポート」は無理なんですけど。

長女よ…すまない…。

 

 

【最近、少しずつ現実が見えてきた長女】

女優になる夢を追って、養成スクールに入った長女。
もちろんプロの世界は厳しく、夢を掴めるのは一握りの人達だけ。

案件が回ってこなかったり、オーディションも書類審査でアッサリ落ちたり…。

長女もスクールに通い始めた低学年時より、現実の厳しさが見えてきました。

また、思春期に入り、本人なりに色々コンプレックスを抱え始めているようで…

 

 

しかし、モデル並の美男美女だけじゃテレビは成り立たないのだよ!
それをバネに強く生きておくれ…

 

【長女はこれからどこへ向かうのか】

今はローカルな地域の養成スクールで習い事としてやっていますので、そこそこの経験は積めています。
けれどいつか広い世界に出た時に、壁にぶつかって夢を諦めようとする日が来ると思います。
今は楽しく通っていますが、いつまで続くかは長女次第です。

それでも、勉学やスポーツ等の習い事では得られない経験はとても貴重だし、この先も誇りにしてほしいものです。

今の私に出来ることは、長女が夢を追い続ける限りサポートする事だけ。
それまでは、至らぬマネージャーとして親子で頑張っていこうと思います!

◆今までのお話はこちらから

怖いイメージの芸能養成スクール。娘の熱意に負けて入会してみたら…【長女お芝居を習う①】

芸能養成スクールって実際どうなの? 入学してから分かったこと【長女お芝居を習う②】

娘の初めての収録は…まさかの黒歴史?!【長女お芝居を習う③】

突然の事態に面食らう子供たち!映画のオーディションは気が抜けない!【長女お芝居を習う④】



作者:ユウコトリトリさん
ユウコトリトリさんの記事一覧はこちらから!
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
決戦は初めての懇談会!【貴方の名は②】 by ユウコトリトリ



 - 女の子, 小学生, 習い事


  関連記事

 - 女の子, 小学生, 習い事