8時間かかった食物経口負荷試験の結果は…【子供のアレルギー30】 by モンズースー

   

検査中あんなに喜んで食べていた豆腐でしたが、家ではまったく食べてくれませんでした…。

検査の時に看護師さんが話していたように次男もアレルギー症状が出た食べ物に強い苦手意識があったようで、「白い食べ物は危険」という思いが強かったようです。

それでも「もう食べても大丈夫」と伝えながら、大豆製品を料理に混ぜたりして少しずつ摂取していき、今では豆腐や豆乳、きな粉など多くの大豆製品が食べられるようになりました。


◆今までのお話はこちらから

作者:モンズースーさん
モンズースーさんの記事をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339<

 - 2歳児, 二人目以降, 病気・トラブル , ,




 - 2歳児, 二人目以降, 病気・トラブル , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。