はじめて聞く病名に怖気づくけど…【初めてのナットクラッカー症候群②】by chiiko

   

こんにちは!chiikoです。息子がもうじき1歳半になろうとしています。この前1歳のお誕生日をお祝いしたばかりな気がしていましたが、あと半年もすれば2歳なんですね…。

成長のスピードについていけずにいます。

 

【人生初の泌尿器科】

前回、かかりつけの内科で「病院を紹介します」と言われ、大きな総合病院に来てみました。

なんとなく、人生でかかることはないだろうと思い込んでいた泌尿器科。

検査内容も未知だったので、とにかく緊張していました。

到着してすぐ、採尿と採血の検査をして病院内の喫茶店で時間をつぶしていました。

数時間後、検査結果が出たので診察を受けに行きました。

担当していただいたのは男性の医師で、とても優しい先生でした。

検査の結果は、やはり尿に血が混じっているということ。

そして、そのせいか血液検査でも貧血の結果が出てしまっていること。

昔からよく貧血になっていたので、普段から家族にもよく「鉄分摂りなさいよ」と言われてきていたのですが、まさかここで血尿が出てくるとは思ってもみませんでした。

そして先生は私の症状に何か心当たりがあるようでした。

突然発せられた「ナットクラッカー」というワードと、「病気だけと病気じゃない」というセリフに大混乱でした。

次回、ナットクラッカー症候群がどういったものなのか書いていきます。

chiiko

◆chiikoさんの作品

おねえちゃんといっしょシリーズ
出産4日目で育児の洗礼!?産後すぐの大パニックシリーズ

chiikoさんの記事一覧はこちらから
作者:chiikoさん


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

 - 病気, 病気・トラブル ,




 - 病気, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。