それはまるでくるみ割り人形!自分の体の中で起こっていること【初めてのナットクラッカー症候群③】 by chiiko

   

こんにちは!chiikoです。

前回、大きな病院でナットクラッカー症候群と診断された私ですが、いまいちピンときません。

すると先生がこんな風に説明してくださいました。

 

【「ナットクラッカー」とは…】

先生の説明がとてもわかりやすく、すぐに理解できました。

「ナットクラッカー」という名前は、ナッツクラッカー(くるみ割り)が由来になっているそうです。

【そんな大掛かりな検査を…?】

なんと造影CT検査をすることに。

簡単な尿検査、血液検査で済むかな〜と思っていたので、CT検査をすると言われてびっくり。

次回、検査についてきてくれた姉と母に爆笑される話を書きます。

乞うご期待!

 

chiiko

◆chiikoさんの作品

初めてのナットクラッカー症候群シリーズ
おねえちゃんといっしょシリーズ
出産4日目で育児の洗礼!?産後すぐの大パニックシリーズ

chiikoさんの記事一覧はこちらから
作者:chiikoさん


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

 - 病気, 病気・トラブル ,




 - 病気, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。