事態急変!私から出てきた大量の「なにか」!!【高齢出産なめてました。体力不足で色々と限界になった話④】 by 宝田くま子

ページ: 1 2

   

 

【陣痛は消えたまま…】

 

 

そして何事もなく、平穏に時間は過ぎていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれれれれ?結局何事もなく終わってしまうじゃないか?

いいのかしら?これでいいのかしら?大丈夫なのかしら?

産む気満々で家を出てから、間もなく24時間。

気合が入ってた分、なんだか拍子抜けな気持ちで、この日は眠りにつきました・・・・。

 

 

しかし、事態は翌朝に急変することに!!!!!

 

 

なにやら、お尻のあたりに生ぬるい感触が・・・。

一瞬、「おしっこ漏らした?」と思ったのですが、とても眠くて目が開かなかったので、「いいや、眠いし、もうちょっとしたらトイレに行って、ナプキンを取り換えよう」なんて、のんきに二度寝を決め込もうとしたんですが・・・。

 

 

第2波到来!!!

さっきの「おしっこ漏らした?」なんて、思いもしないほどの、大量のなにか。

「なななな、なんか出たぁーーー!!!」

 

 

次回に続きます。

◆今までのお話

高齢出産なめてました。体力不足で色々と限界になった話シリーズ
子連れ外出でまさかのケガ!私が起こしたしくじりシリーズ
宝田くま子さんの作品をもっと読みたい方はこちらから
⇒インスタグラム takarada.kumaco



しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

ページ: 1 2

 - トラブル, ママ, 妊娠, 旦那, 陣痛 ,




 - トラブル, ママ, 妊娠, 旦那, 陣痛 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。