赤ちゃんが、泣かない・・・【赤ちゃんを授かって⑨】 by りんりんまま

ページ: 1 2

   

 

【とっくに過ぎてしまった、30秒】

30秒で終わらなかったらどうなるの、、、?

お願い、早く 早く 早く・・・助けて・・

赤ちゃん、お願いだから泣いて・・・!!

赤ちゃんに、今何が起きているのかさえ分からず、ただ見つめているだけの自分があまりにも無力で、悔しくて、涙が止まりませんでした。

手の感覚がなくなるくらい、強く握りしめ続けました。

わたしが泣いていることに気がついた看護師さんが「赤ちゃん、頑張っていますからね」と言ってくれました。

でも、それは分かってる。

「赤ちゃん、大丈夫ですよ」ただ、その一言が欲しかったのに、誰もそうは言ってくれませんでした。

何も分からないけれど、事態の重さだけは嫌でも感じる…ただただ怖くて、静かに震えていました。

長い長い処置の時間。30分以上、この時間が続きました。

 

【ようやく、赤ちゃんが泣いた…!】

ほんの一瞬、隣に来た 小さくてかわいい赤ちゃん。

心配は消えていなかったけれど、それでも触れることができたのだからきっと大丈夫だろう、と思っていました。

 

【楽しみにしていた面会が…】

「処置が必要なのですぐには会えませんが、明日14時にNICUで面会できますよ。」と言われ 赤ちゃんの写真を胸になんとか自分を落ち着かせた夜。

翌朝、またしても予想外の事態に。

「この病院の設備では難しいので、大学病院へ赤ちゃんだけ転院となります。」

まともに赤ちゃんを見る前に、離れ離れに…。

次回 つらいつらい、ひとりぼっちの入院生活。

 


~今までのお話はこちら~
赤ちゃんを授かってシリーズ

⇒作者:りんりんまま
⇒インスタグラム rin_rin_mama



しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

ページ: 1 2

 - トラブル, ママ, 出産, 妊娠 , ,




 - トラブル, ママ, 出産, 妊娠 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。