術後に親がする重要な仕事【親子で心臓病でした。⑪】 by きたぷりん

ページ: 1 2

   

 【術後に親がすること】

そして手術後、重要になったのが水分量。

体から出る水分、尿はシビン、オムツ共に全て計ります。

汗は1日200ccくらいだそうです。

そして体に入る水分も全て計ります。

「食事中の水分換算表」を親はもらっていて、それで食事の水分量も計算していました。

例えば、味噌汁、スープ・果物・野菜は全量水分として計算。

シチュー・カレー・うどん・ラーメン・プリン・アイスは半量、

それ以外のおかずやご飯、パンは計算不要です。

どうして水分量が大事なのかは、心臓が血液を循環させるポンプだから!

調べるにはレントゲンも撮ります。

当時のメモには郭の字がわからず心胸かく比と書いてましたが

素人にもわかるように主治医の先生は丁寧に説明してくださっていました。

 

水分と同じように塩分も大事です。

(入院食なのでこれは計ることはないです)

これは多分、塩分を取ると喉が渇き水分量が増えてしまうということじゃ

ないかなと思います。

私の手術で、入院中ポテトチップが食べたくなった時

白湯で洗えば食べる許可が出たのもそのせいですね。

この話

次男はおかしよりご飯や野菜が好きだったので

私のようなわがままもなく過ごせて良かった…。

 

あとは…便が出れば…

元々毎日出るタイプではないので

これがなかなか出ず心配でした。

続く

 


◆今までのお話

子ども料理のススメシリーズ
子どもの身体の成長の遅れシリーズ
我が家の幼児期事件簿シリーズ
私の過呼吸体験談シリーズ
成長期の目の話シリーズ

きたぷりんさん記事をもっと読みたい方はこちらから

~作者:きたぷりんさん~
ブログ きたぷり


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

ページ: 1 2

フォローしてきたぷりんさんの最新記事をチェック!

 - 3歳児, ママ, 二人目以降, 病気・トラブル ,




 - 3歳児, ママ, 二人目以降, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/