もしやわが子って頭でかい…?臨月に告げられた衝撃の事実!【頭大きめのわが子を出産した話①】 by かめかあさん

ページ: 1 2

   

 

37週の健診(頭のサイズはもうすぐ40週相当)で、ついに骨盤のレントゲンを撮ることになりました。

「これを股に挟んでください」と渡されたのは、なんと長い定規

言われるがままに定規を股に挟んで息を止めました。

後にも先にも、このポーズで写真を撮ることはないと思います。

レントゲンの結果、わたしは背は低いけれど骨盤は人並みだということがわかりました。

お尻でかいのか。

なんだか複雑な気持ちです。

そして、骨盤にわが子の頭がハマりつつある貴重な様子をレントゲンで見ることができました。

もう下がって来ているし、今ならなんとか骨盤を通れそうなので、このまま様子を見ることになりました。

 

しかし、もしこのまま予定日まで成長を続けると(頭のサイズが)、わたしのお尻はどうなってしまうのでしょう。

なるべくなら安産でお願いしたい…

 

【早く生まれるように…】

正産期に入ったこともあり、とにかく少しでも早めに生まれておくれ! とあらゆることを試しました。

ウォーキング、スクワット、踏み台昇降など、運動嫌いのわたしが毎日運動部並みにがんばりました。

「お互いのためだ、そろそろ生まれておくれー」

そして予定日10日前、思いが通じたのか、ついに陣痛がきたのです。

前日の38週の健診では、頭のサイズがなぜか「*」になっていたのでわかりません。

しかし、こうなったら産むぞ!

そしてここから、頭大きめのわが子との大変な出産が始まるのでした。

 


かめかあさんさんの記事一覧
⇒インスタグラム kamekaasan


しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

ページ: 1 2

 - しくじり育児, 出産, 妊娠 ,




 - しくじり育児, 出産, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。