生後2ヶ月の赤ちゃん、沐浴準備中に目を離したら…【「ちょっと待ってね」がまねいた悲劇①】 by セロジ

ページ: 1 2

   

はじめまして「奥様はCERO-Z」のセロジと申します!

現在、夫と娘(1才8ヶ月)の3人家族で

ほのぼの時々バイオレンスに暮らしております!

 

今回は「育児のしくじり」をテーマに、

私が子育て中やらかした出来事をお伝えしていきたいと思います

 

【「ちょっと待ってね」】

この言葉は親であれば何度か子供に対して使ってしまいますよね?

その「ちょっと待ってね」が招いた悲劇のお話です。

 

それは娘のいじゅがまだ生後2ヶ月の頃

 

沐浴のためにベビーバスにシャワーでお湯をためていました。

 

 

するとシャワーをずっと見ていたせいか尿意が…

 

 

「いじゅ!ちょっと待ってね」

そう言い残してトイレに駆け込みました。

 

 

そしてほんの数秒後、お風呂場の方から

今まで聞いた事のない娘の泣き声が…!

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, しくじり育児, トラブル, ママ, 沐浴・お風呂 ,




 - 0歳児, しくじり育児, トラブル, ママ, 沐浴・お風呂 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。