入った瞬間に衝撃を受けた赤ちゃん広場の光景【うちの長女は多分HSC④】 by とも

ページ: 1 2

   

こんにちは。

3歳9ヶ月、9ヶ月の姉妹を適当に育てている主婦のともです。

 

繊細でよく泣き、内外の刺激に敏感な長女。赤ちゃんの頃から絵本の読み聞かせにも敏感で、怖めの絵柄だと表紙を見ただけで泣いていました。一見可愛い絵柄でも、内容によっては泣いて続行不可能に。

今、次女がなんのこだわりもなく元気に絵本をかじろうとしてる姿を見ると、長女はやっぱり繊細な赤ちゃんだったかなーと思います。

 

【HSC= Highly Sensitive Child(ひといちばい敏感な子)】

 

この連載は、繊細な長女のことを具体的に書くことで、同じように繊細なお子さんのいらっしゃる方に「自分だけじゃないんだ。そのままでいいんだ」と安心して頂けたらいいなーという思いで書いています。

チェックリスト付きの1話はこちら

4つの特徴を書いた2話はこちら

(参考:HSCの子育てハッピーアドバイス)

 

今回は、赤ちゃん時代のことを書いた前回の続きです。

 

【赤ちゃん広場に行ってみよう!】

気分転換?したいしたい!!

ということで、町の赤ちゃん広場に行ってみることにしました。午前10時から自由に遊べて、保育士さんが手遊びや読み聞かせなどをしてくれて、お昼に終わるというものです。

部屋に入った瞬間びっくり。

えええ、ええええ??の連続。

みんな、置かれても泣いてない。

みんな、ママ以外に抱っこされても泣いてない。眠くても泣いてない。

みんなおもちゃや周りの子と楽しく遊んでて、ママが多少遠くに行ったりしても気にしてない。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, 子育て, 子連れお出かけ ,




 - 0歳児, 子育て, 子連れお出かけ ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。