いきむことも出来ない。次第に意識がもうろうとしていき・・【高齢出産なめてました。体力不足で色々と限界になった話⑨】by 宝田くま子

ページ: 1 2

   

こんにちは!
高齢出産ママの宝田くま子です。
現在1歳6ヶ月の男の子「たかぷー」の育児漫画を、Instagramに描いています。

 

前回、陣痛の痛みに大暴れの私ですが、一縷の望みを期待して「あと(出産まで)どのくらいかかりますか?」と助産師さんに尋ねてみたところ、

「この点滴がなくなるまでです」。

パンパンに中身が詰まった点滴を目の前に、期待は見事に玉砕してしまいました。

 

 

 

【待ちに待った点滴の終了】

 

・・・・・・それから約4時間後。

 

とうとう点滴の中身も底をつき始め、助産師さんが再び様子を見に来てくれました。

 

 

ああああああ!待っていました!待望の子宮口チェック!

絶対に全開になっててくれ!10cm、いや9cmでもいい!

 

とにかく開いていてくれーーーーーー!!!

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローして宝田くま子さんの最新記事をチェック!

 - ママ, 出産, 妊娠, 妊娠後期, 陣痛 ,




 - ママ, 出産, 妊娠, 妊娠後期, 陣痛 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。