ドーハでベンツに乗せられ連れていかれた先は…◎我が家に起こったドーハの悲劇②◎ by ホリー

ページ: 1 2

   

 

【第二話】

 

【第一話】→こちら

 

【受付カウンターが…!】

飛行機に乗り遅れた我々は

すごすごと受付カウンターへと向かった。

しかし、そこは

飛行機に乗り遅れた多数の同士で

カオスと化していた(白目

 

怒鳴り散らす人々、慌てふためく人々、

泣きわめく人々の鉄壁な壁に阻まれ

その中に割って入ることも出来ない

シャイな旦那と英語力に自信がない私は

ただただ彼らを生温かい目で

見守り続けた・・・(薄目

 

新たに増員された空港職員と話が出来たのは

それから小一時間程経った頃だろうか。

英語が話せる旦那がいて

良かったと思ったことは

後にも先にもこの時限りである(真顔

 

【航空会社との話し合いの結果】

円満に話し合いを終えた旦那は

我々に向かってこう言った。

 

ドーハに一泊!?

しかもタダ!

 

真夜中にも関わらず我々は

まだ見ぬドーハの街に思いを馳せながら

テンションを上げた。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, 子連れ旅行, 旦那 ,




 - トラブル, 子連れ旅行, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。