【自閉症の息子】「いた」と「あった」が難しい!

 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症

【自閉症の息子】「いた」と「あった」が難しい!

   

23

「あれ?お母さんどこ行った?」家族みんなでお母さんを探す。

すると自閉症の息子こもたろがお母さんを発見!

「パパー、おかあさんがあったよー。」

「いた」と「あった」の使い分け。物か生物かで違うだけなんだけど、実はすごく難しい。


⇒「moroの家族と、ハンドメイドと。」をもっと読む
+

友だち追加

すくパラNEWS未掲載の漫画や記事も読めるよ!!

 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症





 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症


最新記事一覧を見る!!

  関連記事

ここまでやるか!!自閉症の息子の「絶対」 「moroの家族と、ハンドメイドと。」   

幼稚園の登園 たとえ柱があったって、遠回りだからって こもたろ(5歳 自閉症児) ...

小学校or特別支援学校?自閉症の息子の就学に関する悩み―『息子は自閉症。ママのイラスト日記』

こもたろは3歳になっても、言葉が出ない子でした。喋ることと言えば「コヨコヨコヨ. ...

【自閉症】続・母のメンタルの変化④ ママ友に息子の自閉症をカミングアウト。返ってきた言葉は…??

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 息子こもたろが生後5 ...

【自閉症】3~4か月で変化が見られた息子への第2の作戦とは??

moro先生の「自閉症くんの母、やってます」大好評連載中! 前回のお話はコチラ⇒ ...

「生まれたのは自閉症くん。」第13話-こもたろ熱を出す!-12

「生まれたのは自閉症くん。」第13話-12を更新しました♪ ⇒「生まれたのは自閉 ...

 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症


記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!