W在宅介護後、アラカンで社会復帰した事情【めおと34年も続けると⑨】 by 山田あしゅら

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

地域活動にも大きな変化。コロナと子ども会【めおと34年も続けると⑧】

 

【戻ってきた日常】

緊急事態宣言も解除され

不安を多少引きずりながらも日常が戻ってきました。

 

夫もやっと通常勤務に。

ワタシの職場(デイサービス)は

この自粛中の2ヶ月間も休むことなく続けることが出来ました。

このパートを始めたのは昨年4月。

1年が過ぎて

アタフタながらちょっとずつ仕事に慣れてきました。

 

義両親のW介護が予想以上の長さとなり10年以上引きこもりだった私。

その前にも少しパート勤務してましたが、介護が本格化するとともに

やむなくリタイヤ。

 

久しぶりの社会復帰といったところです。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - じいじばあば, イベント, トラブル, 介護 ,




 - じいじばあば, イベント, トラブル, 介護 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。