2歳7ヶ月、言語・コミュニケーション能力の検査【娘の発達障害⑰~実年齢より1年の遅れ~】 by SAKURA

ページ: 1 2

   

検査の結果…言語・コミュニケーション能力は1歳半程度。

当時、2歳7ヶ月。

約1年遅れていることがわかりました。

娘のことを受け止める覚悟はできていたつもりでしたが、やはりショック…。

やっと動き出した気持ちが、また凹みかけたとき…ふと思いました。

「そうか…この子は今、1歳半だと思えばいいのか…」と。

そう思った瞬間、私の気持ちは変わりました。

同じ年齢の子より娘が遅れている部分を見つけるたびイライラしていた気持ちが、

穏やかになっていったのです。

2歳7ヶ月だと思って接するから一つ一つ気になる。

気になるたびに凹んでいたら、私の気持ちはどんどんうつむいてしまう…。

それよりも、言語・コミュニケーション能力レベルの年齢に合った見方、対応をした方が、

娘にとっても自分にとってもいいと考えたのです。

「娘は1歳半。」そう思って接することは、

私にとっては気持ちの余裕につながり、決して悪いことではありませんでした。

きっと事情を知らない人から見れば、

2歳7ヶ月の子に対する接し方より、ずいぶん幼く接しているように見えたでしょう。

もしかしたら、過保護に見える人もいたかもしれません。

そんな周りの視線は、全く気にならなかった…わけではありません。

同じ歳の子と遊べば、他の子はできるのに娘はできないことも多く、

気を使われ、遊びの全体のレベルを下げてしまっている気もしました。

それでも、娘に周りと同じことを求めるべきではない。

そう感じていたのでした。

 

■単行本「うちの子、個性の塊です」

◆今までのお話

娘の発達障害シリーズ
苦しかった私の母乳育児
旦那の単身赴任中におきた、私の体調不良

SAKURAさんのお話をもっと読む
⇒インスタグラム sakura.kosei

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

 - ママ, 子育て, 発達障害, 自閉症 ,




 - ママ, 子育て, 発達障害, 自閉症 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。