カウンセラーの先生の一言で気づかされたこと【はじめてのスクールカウンセリング④】 by irakoir

ページ: 1 2

   

 

 

 

ここで自分が突っ走っていることに気づきました。

 

この子は集団行動ができませんでした。

それで困るのは私です。

自分のことばっかり気にしていました。

この子は学校に行くことの方がしんどいかもしれないのに。

 

 

これがいいのかわからないけれど、

とにかく本人の気持ちよりも自分のことばかり考えていたなあと気づきました。

先生のおかげで自分の気持ちにやっと気づいて、

結局、カウンセリングはこの1回だけにしました。

 

長女本人はあの行き渋り以来、

特に何も変わったことはありませんでした。

それ以降にあった遠足などの行事も問題なく行っていて、

あんなに行くのを嫌がっていたのは何だったんだろう?

と思うくらい普段通りの毎日を送っています。

 

もしかしたら、またこういうことがあるかもしれませんが、

今度こそ本人の気持ちをちゃんと聞いて、

たとえそれが周りにどう思われたとしても

本人の気持ちに寄り添った道を探していきたいと思っています。

 

○おわり○

 

~第一話はこちらから~

 

⇒irakoirさんの記事をもっと読みたい方はこちら

⇒インスタグラム  irakoir

しくじり育児エピソード大募集! c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

 

 

ページ: 1 2

フォローしてirakoirさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 子育て, 小学生 ,




 - ママ, 子育て, 小学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。