差がつくピアノのグループレッスン。娘に「辞める?」と聞いてみると・・【子供の習い事⑧】 by あぽり

ページ: 1 2

   

こんにちは!

夫と社会人の息子と高校生の娘がいるあぽりと申します。
子供達が小さかった時の事を書いています。

子供の習い事の続きです。

前回から、習い事の娘編を書いています。

兄の影響で、ピアノを習い始めたところまで書きました。

娘は、赤ちゃんの時から入退院を繰り返していた子で、
とても身体が弱く、しょっちゅう熱を出していました。

そのせいで、ピアノに行けない日も多く、
練習も出来ませんでした。

先生は、「ゆっくりでいいですよー」と言ってくれるものの、
本人もイライラする事が多かったです。

3~4歳頃までは良かったのですが、
だんだんと高度になっていくと、
お友達の足を引っ張るようになりました。

小学生くらいまで発達も遅かった娘は、
同じ年の子に合わせる事が大変で、
その上、病弱で練習が出来ないとなると、
グループレッスンでは、どんどん差がついてしまいました。

思うように弾けなくて、いつも泣いてばかりで
無茶苦茶な弾き方をするし、
私もそれに対し、怒ってばかりいるように!

だんだんピアノが苦痛に。

これは、お互いにも良くない…。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてあぽりさんの最新記事をチェック!

 - 二人目以降, 女の子, 子育て, 習い事 ,




 - 二人目以降, 女の子, 子育て, 習い事 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。