差がつくピアノのグループレッスン。娘に「辞める?」と聞いてみると・・【子供の習い事⑧】 by あぽり

ページ: 1 2

   

やっと練習出来るようになったと思ったら、
またすぐに熱を出して通えなくなる。
そんな事を繰り返し、
習い事をするのは無謀だったかな、と
思いました。

5歳くらいになると、お友達もはっきり言うようになるので、
娘にとっても辛い状況になっていきました。

それでも、「行きたくない」と言った事は
無かったのですが、
私は、このままでは娘にとっても、
一緒に通っているお友達にとっても、
先生にとっても、
そして私にとっても良くないと思い、
辞めた方がいいと思いました。

娘にそれを伝えると。

 

辞めると聞いた途端、泣きじゃくる娘に、
まさかこんなに通いたがっているとは
思っていませんでした!

 

でも、グループが基本のこの教室では、
娘はついて行けず、通い続けるのは難しいと思いました。

これは、息子と同じように出来ると考えてしまった
私の失敗です!

ここは辞める事にして、別の方法を考えよう!

身体が弱くて、ゆっくりなペースの娘に合わせてくれる、
個人レッスンの先生を探す事にしました。

これが簡単にいかなくて…!

 

つづく。

 

~【子供の習い事】第1話はこちらから~

◆これまでのお話はこちら

子供の習い事シリーズ
少しだけ後悔している事シリーズ
娘の反抗期シリーズ
言霊の話シリーズ
息子の反抗期シリーズ
私の役員生活シリーズ

あぽりさんの作品をもっと読みたい方はこちらから
⇒ブログ 絵日記でございます。

しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

 - 二人目以降, 女の子, 子育て, 習い事 ,




 - 二人目以降, 女の子, 子育て, 習い事 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。