購入した土地のキャンセルを不動産屋に伝えると…【4階だから大丈夫だと思っていたけれど…その日我が家は被災しました。令和元年台風19号⑪】 by はなうさ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

 

台風でライフラインが途絶えた我が家から、実家に避難した私と子どもたち。

旦那とおまんじゅう(猫)を残したまま、いつ戻れるのかわからない不安と、もう一つ。

買った土地をキャンセルする連絡を不動産屋にしないといけなかった私。

 

気持ちの整理がつかなかった私ですが、実家で観たラグビーWカップの試合に感銘を受け、キャンセルの連絡をする決心がつきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【不動産の担当者に連絡したら…】

 

「購入した土地をキャンセルする」と電話で話したら泣いてしまう気がしたので

あくまで冷静に、そして簡潔に伝えようと思いました。

 

・昨日の台風で、購入した土地が推定一階天井くらいまで浸水してしまったこと

・今後、同じような大型台風がくる可能性を考えて今回はキャンセルしたいこと

 

でも、話し出したら意外にも冷静に伝えられている自分がいました。

それは担当さんが私以上にテンパっていたのもあると思います。

契約後のキャンセルって、よくあるのかないのかはわからないけど、もしかしたら昨日の台風で朝から対応に追われていたのかなぁと思うと心苦しくなりました。

淡々と話す私。

必死に相槌を打ってくれる担当者さん。

 

「はなうさ様!」から気づいたら「奥様!」に変わってて自分が「奥様!」って連呼されているのがなんだかおかしくなってきた。

おお…やめてくれよ…

泣くのを堪えるはずが、気づいたら笑いを堪えていた。

笑えない状況の時ほど変なところにある己の笑いのツボの浅さが憎くなる…。

 

そして、最大の問題でもあった、ある事に触れました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてはなうささんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, トラブル, ママ, 住まい, 旦那 , , , ,




 - しくじり育児, トラブル, ママ, 住まい, 旦那 , , , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。