手術後、待っていてくれたのは…【子宮外妊娠した話④】 by はなゆい

ページ: 1 2

   

初めまして、はなゆいと申します。

3歳と1歳に育てられている2児の母です。

 

ブログとインスタで『一緒に笑おう』をテーマに笑える育児漫画を描いています。

ブログ: 笑う母には福来る

インスタ: @yuihanada7

 

さて、そんな私ですがここでは

いつもとはちょっと違う昔の話をさせて頂いています。

それは、子宮外妊娠をしたときの話。今回は第4話です。

 

◆今までのお話

【子宮外妊娠した話】

 

無事手術終えたらしい私。

気が付いたときには、

手術室から病室へ運ばれているところでした。

 

ぼーっとした意識の中、

あたりを見回すと

母親と妹が視界に入ってきました。

 

 

「お疲れ様…。

ゆっくり休んでね…。」

 

そう声をかけてくれたのですが、

私は酸素マスクをしていたことと、

ものすごい眠気のため、

声が出せませんでした。

 

ただ、手をあげて

感謝の気持ちを伝えました。

 

 

そして

また眠りにつきました。

 

しばらくして

私は目を覚ましました。

 

ものすごい吐き気と眩暈、

そしてガタガタ震えるほどの寒気を感じました。

(これらの症状は麻酔の合併症だったようです。

あとで看護師さんにそう言われました。)

 

その後、

寒気は治まり意識もはっきりしました。

 

しかし、今度は傷口がどんどん痛くなり、

痛みで身動きがほとんどとれない状態でした。

 

そしてそのまま朝を迎えました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, 妊娠 ,




 - トラブル, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。