眠気を感じていられない!育児ママにはハードルだらけの向精神薬【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで㉔】 by たんこ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで】記事一覧

 

息子を連れて、死のうとしてしまった私。
メンタルクリニックを受診し、抗不安薬を処方されたものの、
私がその薬を飲むことは、なかなか出来ませんでした。

 

 

【薬を飲めない理由】

 

まず……

眠気を感じていられない!

娘を小学校に送り出した後も息子の育児が一日中続く私には、
抗不安薬の副作用「眠気」「ボーっとする」が大きなネックでした。

家の中にいても危ないイタズラをしてくれる息子と一緒なのに、
眠気を感じてボーッとしたり、眠りに落ちてしまったら何が起こるかわかりません。

 

 

そして何より、抗不安薬で不安を取り除くのがとても不安でした。

自分が自分でなくなりそうな感覚が怖く、酔うのが怖くてお酒も25歳を過ぎてやっと飲めた私です。

その不安や焦燥感が生活に支障をきたしているというのに、
それを濁すのがとても怖かったのです。

 

【1人じゃどうにも出来ない…!】

 

そんなどうしようもない格闘を続け一週間…
案の定、精神不安は押し寄せてきます。

子どもたちの前では出来るだけ明るく振る舞い、夫にも何も言わずに過ごしていたものの
頭の中がグツグツと煮えたぎっていく感覚に襲われます。
ふとした瞬間に笑いや、涙があふれて止まらなくなることが増えてきます。

 

“このままじゃ、また爆発してしまう…!”

 

これは、私ひとりじゃどうにも出来ないんだ。

鬼退治は一人じゃできない。協力してくれる仲間が必要なんだ。
そう観念し、私は夫に伝えました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてたんこさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, みんなの漫画, ママ, 子育て ,




 - しくじり育児, みんなの漫画, ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。