私も結核の濃厚接触者?不安が膨らんだ保健師さんとの面談【めおと34年も続けると㉖】 by 山田あしゅら

ページ: 1 2

   

 

※これは3年前、平成31年(2019年)3月末のお話です。

 

◆今までのお話

【めおと34年も続けると】記事一覧

 

 

介護が始まってから

医療や介護関係者との顔合わせはこれまで何度もありましたが

保健師さんとは初めての経験です。

 

「どんなことを聞かれるんだろう?」

「私自身の生活も何らかの影響があるんだろうか?」

実をいうと心中、ドキドキの面談だったのです。

と、いうのも…

 

義母が入院する病院で看護師さんから告げられたのは…

介護職員初任者研修が無事終了し

仕事探しを始めた矢先の義母の結核発症。

 

 

コロナ禍の今、すっかり周知のフレーズとなった『濃厚接触者』に

私が該当すると言われたら、介護の仕事に就くなどまず難しいでしょう。

未知な結核という病気に不安は膨らむばかりです。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローして山田あしゅらさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, 介護, 病気・トラブル ,




 - じいじばあば, 介護, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。