初出勤日、義母の病院からかかってきた電話【めおと34年も続けると㉗】 by 山田あしゅら

ページ: 1 2

   

※これは3年前、平成31年(2019年)3月~4月のお話です。

◆今までのお話

【めおと34年も続けると】記事一覧

 

義母の結核発症によって暗礁に乗り上げた私の就活でしたが

紆余曲折を経て再び動き始めることとなりました。

 

『今さら感満載』な 私57歳の再起動も

色んなことが立ちはだかっていたからこそ

勢いがついたと言えるかも知れません。

 

 

その後3月中旬に夫はめでたく退院し

様子を見ながら職場復帰も果たすことが出来ました。

 

それから数日後には私が面接を受けた事業所から

 

 

採用の連絡が!!

 

2019年4月と言えば新元号『令和』が発表された月です。

まぁなんてトントントンと順風満帆なスタート…!?

 

しかし、そうは問屋が卸さないのが

私の結婚生活34年、脈々と続く『まさかの坂』であります。→←まさかの坂

 

いよいよ初出勤という日のこと。

 

 

 

 

始業前の緊張の中、私物をロッカーにしまおうとしたその時でした。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローして山田あしゅらさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, 介護, 病気・トラブル ,




 - じいじばあば, 介護, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。