マタハラって「妊婦に無理させること」じゃないの?又原さんのマタハラは更に悪質だった【又原さんはマタハラが生きがい!?⑧】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

こんにちは。白目みさえです。

 

◆今までのお話

【又原さんはマタハラが生きがい!?】

 

妊娠して悪阻が始まったと思われる二階堂さん。
確かに又原さんの当たりは良くないのはわかりますが
必死に「妊娠したことをバラさないで」と懇願する根拠とは?

 

【聞いてみた】

 

始業までは少し時間があり、又原さんや松井さんは出張かなんかで不在だったので
二階堂さんにお話を聞くことにしました。

たしかに普段の又原さんの言動を考えると、
妊娠をした自分への当たりが強くなることが予測できます。

でもだからと言って「そこまで怯える」には何かあったのではないかと思ったのです。
二階堂さんは私より長く勤めていた人なので。
きっと何かを知っているのだろうなと。

 

 

女性の多い職場だとよくこういうことを言われるというのは聞いたことがありました。

特に私の母は保育士だったので、一昔前は結構こんなことを言われたそうです。
女の敵は女と言いますが、妊娠出産を経験している人にしてみれば

「悪阻?気の持ちようよ!」(んなわけない)
「私は臨月まで現場に出ていた」(何もなくて良かった)
「走り回っても大丈夫!」(お前はな!)

という「私ができるからあなたもできる」という精神なので
悪阻が酷かった母は結構追い詰められたそうです。

だからもしかしたら又原さんもそのようなことを言うのかなと。

そう思ったのですが。

 

 

「させなくなる」

 

私はそれが一瞬どういうことかわかりませんでした。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローして白目みさえさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 妊娠 ,




 - トラブル, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。