夫の親というだけ『他人』の義両親の介護をなぜ続けられたかというと…【めおと34年も続けると㉛】 by 山田あしゅら

ページ: 1 2

   

※これは3年前、平成31年(2019年)4月のお話です。

 

◆今までのお話

【めおと34年も続けると】記事一覧

 

 

前夜、ほとんど眠ることが出来ないまま

 

 

怒涛の1日が始まりました。

 

子育てしていた頃は一晩くらいの徹夜など何のその。

平気でこなす体力がありましたが50も半ば過ぎた身にはかなり応えます。

 

この日、朝一番に転院する義母は救急車で、

私は自分の車で転院先の病院へ向かうことになっていました。

 

救急車到着の9時半に合わせて

9時までには病院へ来るようにと言われていましたが

家から離れた隣市の病院。最短でも40分かかります。

朝の通勤ラッシュ時間と重なることも考慮に入れて

倍以上の余裕を取り7時出発としたのですが

 

 

案の定、渋滞に巻き込まれてしまいました。

やっと病院に着いた時には駐車場は一杯。

病棟からかなり離れた所に車を停めなくてはなりませんでした。

 

大きな病院だけに、駐車場の広さもハンパないのです。

おかげで到着するとすぐ…

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローして山田あしゅらさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, 介護, 病気・トラブル ,




 - じいじばあば, 介護, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。