中学に入ってからの人間関係。小学校時代と変わったことは…【中学受験をした話⑧】 by ぴなぱ

ページ: 1 2

   

こんにちは!中学受験のお話の続きです。

◆今までのお話

【中学受験をした話】シリーズ一覧

 

今回は私立中学…というより私の母校に限っての話にはなりますが、そこでの人間関係について。

私が中学受験を決めるきっかけにもなった人間関係ですが、これはまあ当然ではありますが私立公立関係なくその時の環境によるところが大きいのかなと思います。

私立だからいじめがないわけではないし、無視も悪口も普通にありました。

 

 

ただあえて公立と違う部分を挙げるなら、私立中学を選んで入学してきたからにはその学校への執着があります。そこで何か得たいものがあり、やりたいことがあり、それはよほどのことがない限り人間関係より優先すべきだと私は思っています。公立に比べたらお金もかけてもらってますしね。

もちろん公立なら簡単に辞められるとか、公立に通う子が人間関係だけを重視しているという意味ではありませんが、個々の「この“学校に”重きを置く」という意識は、わざわざ受験して入学してきた分私立の方が多少強いのかなと思います。

私にとっての優先順位も、小学校の時と中学に入ってからでは変わりました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてぴなぱさんの最新記事をチェック!

 - 中学生, 受験, 子育て ,




 - 中学生, 受験, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/