【義母のハチャメチャ・エピソード】アポなし訪問②

   

※我が家の義母ちゃんのあるある話です♪

前回からのつづきです…(前回のお話はコチラ⇒【義母のハチャメチャ・エピソード】アポなし訪問①
すくパラ1

すくパラ2

はいっ笑‼

という事で、義母のアポなし訪問の用事は…
「夕飯一緒に食べよう♪」
でした。

いや‼急すぎるッ‼

「夕飯作ってあげるから鍵開けなさい」笑

しかもウナギ‼‼…私の大好物…断る理由がないです。

というか、私の義母ちゃんの場合は「断る」という
選択肢がありません。すべて命令系なので。

すくパラ3

すくパラ4

今なら、全部義母のやってあげたいという親心だと
分かるのですが、当時はこの…グイグイと境界線なく
自分のテリトリーに入り込まれることに凄くストレス
を感じました。

だって…誰にも見られたくないもの…

整理整頓出来てない戸棚の中や引き出し…。

関連記事:【専業主夫】おもーい義母の一言!専業主夫を分かってもらうには…?

☆アポなし訪問義母ちゃんあるあるパート2☆

(またも唐突ですが、3つ紹介します♪)

1.物怖じしない

戸惑ったり、迷ったりしません。

2.やりたいようにやる

人の家でも自分の意のままに…

3.嫁は娘

義母にとっては、息子も嫁も同じく
自分の大事な子だという気持ちなのです。

結婚したばかりの頃、義理の両親には敬語で
そして目上なのだから気を利かせて…と
一線引こうと思っていた私ですが、
義母ちゃんは考え方が違ったようです。

アポなし訪問にしても、家の中を好き放題触るのも
好意がなければやりません。

義母は凄く世話好きで、良い意味で人の目なんて
気にしません‼見返りも求めないし、ただ自分が
やってあげたいようにやるだけ。

でも、だからと言って万人にお節介で親切かと
言えばそうではないのです。

家族だから大切にしたい‼そういう愛情から来る行動
なのです。(かなり強引ですが笑)

そしてそんな義母は、私の事を嫁としてではなく
自分の娘として迎え入れました。

だから、敬語で話さなくていいと言いますし
もっと甘えなさい、もっと自分の自由にしなさいと
言ってくれる…こう見えて人情深い優しい義母なのです。

関連記事:義実家でチー鱈を食べながら義母と話も弾みテンションMAXになった時…!

☆とは言え…☆

今まで離れて暮らしていた分、義母の真意が分からず
ムカついて嫌な思いも沢山しましたが笑

こうして一緒に住み始めると、義理の両親の老いをヒシヒシ
と感じます。

長生きさせてあげたい。大切にしてあげたいと
思う気持ちも芽生えてきました。

しかし‼‼

それとアポなし訪問は関係ありません‼

突然こられる事は非常に困ります!

境界線も守って欲しいし、お節介はお節介‼

だから、私は今までもこれからも義母に対して
「ちゃんと了解を得てから来てよね‼怒」と言い

義母は
「そんなこと言ってる間に用事が済むわよ‼怒」
と言い続けることでしょう笑。

次の話は息子が産まれてからの話です‼

初孫ができた我が家のハチャメチャ義母ちゃん。

大人しくしているはずがありません‼笑

是非、次回もお楽しみに♪

関連記事:毎晩張り込み!?元警察官である舅のチェックが厳しい!

関連記事:義父が遊びに来たら子供たちが…!そして旦那が…!!

Click here to preview your posts with PRO themes ››


作者:ともぞうさん
ともぞうさんの記事一覧を見る

 - じいじばあば ,




 - じいじばあば ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。