突然仲間外れにしてきた友達に書いた手紙。返ってきた内容は…【悪意と無関心に囲まれた日々②】 by ちくまサラ

ページ: 1 2 3

   

 

ここに居れば一人にならない」という「居場所」が必要でした。
いわゆる「いつメン」(いつものメンバー)というやつです。

自分も含めて、周りの女子はなんとかその居場所を作ろうとしていたと思います。

 

そこから外されて一人になるというのは、とても怖いことでした。

 

 

便箋やノートの切れ端を可愛く畳んで渡す、手紙。

たくさんの女子が手紙交換をしていました。
私も、それまでにも何回も書いたことがありました。

 

 

直接聞きにくいことだし、相手からしても手紙の方が指摘しやすいかもしれない。
そう思って、文面を考えながら書きました。

 

二人の態度がよそよそしいこと。

自分に何か悪いところがあったら直すから、言ってほしい。

 

そんなことを書きました。

 

 

すると二人は…

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2 3

フォローしてちくまサラさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 中学生, 女の子 ,




 - トラブル, 中学生, 女の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/