何で笑ってくれないの?!赤ちゃんを笑わせるのは難しい!!

   

かねもと先生の「いっぱいかあさん」大好評連載中!

赤ちゃんを笑わせるむずかしさ
赤ちゃんを笑わせるというのは簡単そうに見えて意外と難しいもの。

それはまるでオーディションのようで・・・。

音の出るおもちゃを鳴らしてもナッちゃんは、しーん(不合格)。

長男キューが「ほら!見てみてぇ!」とほっぺに指をあてただけで、

ナッちゃんは、きゃはー!(合格)

「えー!そんなのでいいの!?」

「じゃあ俺だって…、じゃーん!」

なぞのポーズを父がするけれど、しーん(不合格)。

キューが「ナッちゃーん。」とほっぺに手をあてると

嬉しそうに手を動かして、きゃっはー!(合格)

母「ナッちゃん、笑ってー。」

鼻の穴に指を突っ込んだ母は、しーん(不合格)。

かなり不公平な審査が行われている…。

◆関連記事◆
【泣き止まない赤ちゃん】この音で泣き止む?!「新聞紙」「レジ袋」「胎内音」

ママは命がけ!赤ちゃんとのふれあいの夢と現実・・・

【初めての海】生後7か月の息子が鬼の形相で必死に抵抗!


「いっぱいかあさん」をもっと読む
+

 - いっぱいかあさん, 赤ちゃん




 - いっぱいかあさん, 赤ちゃん


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。