このままでは命が危ないのに手術拒否の4歳娘。暴れる娘に先生たちは…【4歳娘の命が危ないと言われた話⑤】 by あやか

ページ: 1 2

   

こんにちは!

5歳の男女双子と2歳の娘を育てる「あやか」です!

このお話しは去年、双子が4歳の時に起こった出来事です。
どうぞお楽しみください!

◆今までのお話

【4歳娘の命が危ないと言われた話】一覧

 

~前回のあらすじ~

双子の妹(長女)が立てないくらいの腹痛と発熱を訴えました。
総合病院で検査を受けたところ「虫垂炎」と診断され、
緊急手術をうけることになりました。

早くしないと命が危ないかもしれない…

一刻を争う状況なのに、

まさかの長女からの手術拒否が。

 

 

どうするの!?

 

【気持ちはわかるけれども…】

 

4歳の長女にとって、手術は未知のもの。

検査で採血やCTスキャンなどをやったあとなので、

「病院でなにか痛そうな怖そうなものが始まる」

というイメージがついてしまったようです。

 

 

「手術をしないとお腹がいたいのは治らないよ」

と説明しても、

手術の方が怖いと思っているらしく

断固拒否してきます。

 

 

まさか本人がこんなに嫌がると思わなかったので
私もかなり戸惑いました。

 

あんなにお腹痛がっているのに…

おなかも痛いけど手術も怖いみたいです。

手術は全身麻酔なので
当然痛みも感じません。

麻酔で眠っている間に終わります。

でもそういう事情は
4歳の子には分からないですよね…

見たことも聞いたこともないことですから。

 

 

でも、さすがに命がかかっています。

虫垂炎を放置しておくと
命が危ないです。

手術しないわけにはいきません。

 

本人の命のためにも、
手術を受けてもらうことにしました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてあやかさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 双子育児, 病気・トラブル, 4歳児~ ,




 - ママ, 双子育児, 病気・トラブル, 4歳児~ ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/