保育園の砂場に首まで埋まっていた息子!愕然としながら理由を尋ねると…【砂とのたたかい。②】 by ねぎまよ

ページ: 1 2

   

 

長男は保育園に入るまで公園に行っても遊具が好きで、砂遊びをするタイプじゃなかったので、保育園に入って砂遊びの楽しさに目覚めたんだと思います。

 

そんなことを考えているうちに、砂場の中に作ったダム?大量の泥水が溜まった部分を足でつぶし、泥の上でぐっちゃぐっちゃジャンプしてました。

その姿はそれはそれは楽しそうでしたが、想像を超える激さに見守りつつも半笑いになってました。

周りを見渡すとそういう遊びをしている子は長男と一部の子だけで、他の子はそこまでしていませんので。

「多分…毎日それやってるよね?でも飽きないのね…楽しいのね…!そう!それならよかった…!」ってなってました。これは軽く錯乱ですかね。

 

 

そしてここは私服園だったためかなり服が必要でした。

服は捨てればいいんですが、問題はどろどろの靴。長男はスニーカーに好みがあり、これ以外履きたがらないなどのこだわりがあったため洗わないといけなくて余計に大変でした…。

小型の専用洗濯機を買いましたが、結局3回くらい洗っても泥が出続けるし、そこから風呂場に泥水を流すと風呂場も洗い直しだし(次男がまだ1歳でぺちゃっと床面に座るため)マンションの狭い洗面所で洗えるレベルの泥でもありませんでした。

光る靴がOKな園で、迎えに行く時間が遅くなるとよく光って喜んだため、履いて行きたがるのですが、光る靴は水で洗えないので困りました。乾かしてブラシで払うしかない。

また、手足の爪という爪にぎっちり黒い泥が溜まっており、毎日歯ブラシで年少さんの小さい10個の爪を洗っていました。これもまぁ~~~も~~全然とれないのですが。

作中は夏ですが、冬になると泥に触れてるせいか長男のささくれやしもやけもひどかったです。この真っ黒な爪の手でごはん食べるのかぁ~とか、ささくれ痛そうだな~とか、とにかく気をもんでました。なんせ1人目なので(笑)

 

専業主婦になった後、公園に行くようになりがっつり砂で遊んでいるお子さんを見ると、親御さんに勝手に仲間意識をもったりしましたし、この後の作業を知ってるので「微笑ましく見守ってて偉いな~」って尊敬していました。

作画担当のネギさんはこういうのあまり苦にならないそうなので、私が神経質タイプなのだと思います。

今はThe男児の性格の長男ですが、ここの保育園に入るまでは育てやすくおとなしいタイプでした。長男が活発になっていくのとそ並行し、私も三人息子となると神経質でいられなくなっていくのでした(笑)

 

3話目に続きます。

 

~第1話はこちらから~

 

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

ねぎまよさんのお話がもっと読みたい方はこちらから
⇒instagram @negimayo3

 

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

ページ: 1 2

フォローしてねぎまよさんの最新記事をチェック!

 - 3歳児, 働くママ, 子育て, 男の子, 遊び ,




 - 3歳児, 働くママ, 子育て, 男の子, 遊び ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/