妊娠性痒疹とPUPPP一色だった4ヶ月間の里帰りが終了。自宅に帰ってからの症状は…【友人の妊娠性痒疹・PUPPP㉖】 by ぴなぱ



ページ: 1 2

   

こんにちは!友人の妊娠性痒疹・PUPPPのお話の続きです。

◆今までのお話

【友人の妊娠性痒疹・PUPPP】シリーズ一覧

 

皮膚科の先生の話を聞いてから、塗り薬は使う量や頻度を極力減らしてみることに。

背中など自分で手が届かないところは母に手伝ってもらいながら、塗り過ぎないよう気をつけて塗り薬を使用していました。

 

 

始めこそこうやって意識して減らしていた部分もありますが、途中からは意識せずとも勝手に薬を塗る頻度が減っていきました。

それは症状が改善して痒みが治まってきたから…というわけではなく。

 

 

別のトラブルに襲われてしまって…(泣)

PUPPPの痒みは確かに少しずつ良くはなっていましたが、それでも痒みがなくなったと言えるほどではありませんでした。

ただ、それよりもその時点ではお尻の方が深刻で。

問題の塗り薬についても「塗らなくても平気になった」というか「塗ってる余裕がなくてやむなく」という感じで使用頻度が減っていきました。

 

そうこうしているうちに産後2ヶ月が経とうとしていて、ついに里帰りを終え自宅に帰る日に。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしてぴなぱさんの最新記事をチェック!

 - 妊娠, 悩み, 産後, 病気・トラブル ,




 - 妊娠, 悩み, 産後, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/