【幼稚園でのお友達トラブル③】3歳息子は一人前の立派な男だった!大好きな子のため息子がした行動は??by あざみ

   

だいごろうとこごろうの
オカンあざみです。

先日、初めてお友達同士のトラブルを
経験した長男だいごろうと私。
⇒前回の記事はこちらから!

その後も、幼稚園が終わるたびに
トラブルを起こした男の子達とじゃれ合うのが
いつの間にか日課になっていた。

1

本人たちはまるで、
この間の事が無かったかのように
楽しそうに遊んでいた。

毎回トラブルが起こるわけではないのだが

だんだんエスカレートすると
押し合いや引っ張り合いが始まったりするので

横で見ている私は

「また泣かされたりしないだろうか…」

と、ヒヤヒヤしながら見守っていた。

この日も、いつも通り
みんなでじゃれあって遊んでいると

2

だいごろうの初恋の相手
マミちゃんが現れた。

マミちゃんは
男の子二人組とだいごろうに混ざって
一緒に遊び始めた。

最初は楽しそうに
追いかけっこをして遊んでいたのだが

楽しくなってくると
まただんだんと遊びが激しくなり

ついには

3

男の子2人が
マミちゃんを押し飛ばした。

尻もちをつき
たまらず泣き出すマミちゃん。

それを見た
驚きの行動に出た

4
なんと体を張って
マミちゃんをかばった

マミちゃんが男の子たちに
また泣かされないように

マミちゃんの前に立ちふさがり
自らが盾になり守ったのだ。

 

そして一言

5

男の子に大声で注意した

響き渡るほどの大きな声に
男の子たちも私も驚き身がすくんだ。

だいごろうの一言が効いたのか
その後男の子たちが
マミちゃんに手を出すことはなかった。

 

大好きなマミちゃんの為に
体を張って守っただいごろう。

さらに間違ったことには
正しいことをはっきり言える
強い心が芽生えていた。

3歳の小さな体が
この日ばかりは大きく逞しく見えた。

私が色々と心配しなくても
だいごろうは自分の力で乗り越えることが出来る。

一人前の立派な男だ!

そう思い、胸が熱くなった出来事だった。

次回予告

だいごろう反撃に出る!?
次回もお楽しみに!

Click here to preview your posts with PRO themes ››


作者:あざみさん
あざみさんの記事一覧を見る⇒

 - 3歳児, 幼稚園, 異性 ,




 - 3歳児, 幼稚園, 異性 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。