娘の作るお話はみんな血だらけ!こうなった原因は… by あぽり

   

今回は、娘の育児のしくじり話を。
3歳の頃の事です。

毎日読み聞かせしていると
持っている本ではだんだんと飽きてしまって、
私は、自分の創作の話を
聞かせる事を考え付きました。

と言っても、
既存の本のパロディなのですが。

桃太郎だけじゃなく、
かぐや姫も、金太郎も、
色んな人物を血だらけにしていたある日、

娘も創作の話を
し始めました。

アンパンマンのお話なのね♪
…と聞いていると。

誰だ!
こんなホラーな子に育てたヤツは!
(アタシだよ)

この後、
ジャムおじさんも、カレーパンマンも
ショクパンマンも、
みんな「血ららけ」に
なってしまった。

このままでは、
アンパンマンの登場人物
全員、血ららけになってしまう!

悪い事を教えてしまったと
反省しました。

そこから、
その言葉は良くない言葉と教え
軌道修正をして
すぐにそういう事を
言う事はなくなりました。

残酷な事を教えてしまうのは
良くない事ですが、
でも、少しだけ本音を言うと、
小さな女の子が、精一杯の怖い顔をして、
「血ららけれした」と
舌の回らない言葉で言う姿は、
ちょっと可愛かったです。

Click here to preview your posts with PRO themes ››


⇒作者:あぽりさん
あぽりさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 3歳児, しくじり育児, 女の子, 絵本




 - 3歳児, しくじり育児, 女の子, 絵本


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。