<広告>

2歳娘を“犯罪者扱い”!保育園のお友達トラブルで話し合いは泥沼に…!【保育園の暗黙のルールでトラブりました④】

ページ: 1 2

<広告>

   

知らない間に保育園で2歳の娘がお友達ゆうた君を噛んでいた。娘の頬にはひっかき傷があるものの、先に手を出したのは娘だとゆうた君のおばあちゃんが激怒。

園長先生や担任の先生も交えて話し合いとなり、私は初めて先生から娘が数回お友達を噛んでいたことを知らされる。

『被害児の親には園から謝罪をして、加害児の親には何も伝えない』という園の方針を伝えられるが…

 

ーーーーーーーーーー

 

今までのお話は、こちらから読めます。

 

保育園独自の
暗黙のルールとして

「保育園で起きた
子ども同士が外因のけがの場合

けがをした親御さんには伝えてるが
怪我をさせた、加害者の親御さんには
伝えていない」

と言う事を初めて聞いた私でしたが…

さらに、続けて聞いたのは…

 

 

親御さんへは怪我をさせてしまった事実は、伝えているが、「どの子」が怪我をさせたかは伏せて伝えている。

との事でした。

保育園でそのような方針があった事を
初めて知った私は正直、驚きました。

そして、謝罪を何度もしましたが…
ゆうたくんのおばあちゃんの怒りは静まらず…
ついには…

<広告>

※次ページに続きます。

ページ:
1 2

フォローして森田家さんの最新記事をチェック!

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。
<広告>

「森田家さんの記事をもっと読む」

 - 2歳児, しくじり育児, ママ, 保育園, 女の子 ,



 - 2歳児, しくじり育児, ママ, 保育園, 女の子 ,


  関連記事